お金は「働いて稼ぐもの」と考えられがちですが、金運を開花させて「招く」ものでもあるのです。

金運をアップさせられれば、人生がさらに豊かになるかもしれませんよ。

今回は、12星座別に、金運を開花させる方法をご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座からおとめ座の発表です。

【前編】星座で占う!あなたの金運を開花させる方法は…

おひつじ座

【バリバリ働いて稼ぐ】

とにかくバリバリ働くのが、おひつじ座の金運を開花させるコツです。

エネルギッシュな仕事ぶりが評価され、昇給や理想のポストにつくことも叶いそう。

あまり媚びたりへつらったりするのを好まないかもしれませんが、謙虚さと素直さを心がけてみましょう。

さらにお金に結びつく仕事が与えられるはずですよ。

おうし座

【自分なりの貯蓄法を続ける】

おうし座は、貯蓄の仕方にツキがあります。

自分なりの貯蓄法や、積立、運用法について考えるといいでしょう。

稼ぐ方向にスイッチを入れるよりも、いかに貯め、いかに運用するかを考えたほうがお金に結びつきやすいかもしれません。

コツコツ懸賞に応募したりくじを買い続けたりするのも、いい結果に恵まれそうです。

ふたご座

【買う前に必要かメモにまとめる】

ふたご座は、お金に振り回されることなく冷静にお金と付き合うことで金運に恵まれるでしょう。

感情より理性で判断するのが得意なので、衝動買いする前に一度立ち止まって考えられます。

メモにまとめれば、なにごとも予算内にキッチリ抑えられるはず。

ややお金にドライなところもあるので、あまりケチになりすぎないように意識するといいかも。

かに座

【掃除をしてツキを呼びこむ】

かに座は、掃除をすることでお金に愛されるタイプです。

トイレを掃除すれば、思考が明確になりお金が入ってきやすくなるでしょう。

とくに掃除用具を使用したあとは、きちんとフタをしておく習慣をつけると、お金も貯まります。

キッチンを整理整頓しておくことで、細やかなところにまで配慮が行き届くようになり、お金持ちへの道が開けるはずですよ。

しし座

【自己投資をしてお金をめぐらせる】

しし座は、努力や才能を認められて注目を浴びるのを好むタイプ。

自己投資することがしし座流の金運開花法でしょう。

魅力的になるほど、さらにお金を引き寄せられます。

ただし、自分磨きが目的にならないように気をつけて。

お金を上手に使えるようになれば、さらに素敵な話がやってくるはずですよ。

おとめ座

【お金に関するプランを再設計する】

おとめ座は、過去に設計した計画や方向転換したプランを組み合わせたり再設計したりすることで、お金を招く結果につながるでしょう。

マネーリテラシーをブラッシュアップして、一度あきらめかけたものに再挑戦するといいかも。

思いもよらない気付きがあり、経済的にゆとりが出てくるはずです。

金運を開花させてもっと豊かに

日ごろの習慣や思考を変えるだけで、運のめぐりが変わることも。

金運を開花させるために、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の金運を開花するには?