いいなと思う男性ができたら、自分から積極的にアプローチをする方もいるでしょう。

勇気を出してやったことでも、男性にとっては恐怖に感じることもあるのだとか。

今回は、やりすぎアプローチをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

勇気を出しても逆効果…男性に恐怖を感じさせるアプローチとは

目を見つめ続ける

「対面で話をするとき、ずーっと目を見つめられて話されると怖いです。なんか気まずいし狙いを定められてる感じもするそ、そういう子とは恋愛できないなって思います」(21歳男性/学生)

会話するときには目を見るのが大事とはいえ、ずっと見続けるのは恐怖を感じさせることも。

目を合わせるためや、ただ見つめたいがためにやっていても、男性からすると事細かく監視されている気分になるのだとか。

視線の力は、自分が思っている以上に大きいのかもしれませんね。

見つめたい気持ちをこらえ、話を聞くときだけ目を見たり、ときにはほかの方向を見たりして威圧感を与えないようにしましょう。

しつこくLINEを送る

「仕事の付き合いでLINE交換した女性がいたんですけど、その日から毎日LINEが来たときはさすがに怖かったです。

好意があるのは伝わってきたんですけど、勢いがすごすぎて……受け止めきれなかったですね」(26歳男性/建築)

気になる男性と関わる手段がLINEしかない状態だと、ついLINEに頼りがちに。

しかし関係性が出来上がっていないうちに毎日連絡を続けると、面倒くさい印象を抱かれることも。

自分の気持ちを伝えるためだけでなく、あくまでもお互いのことを知り合うために使えるといいですね。

相手の反応を見ながら、ペースや内容を合わせていきましょう。

一方的にプレゼントを贈る

「ワインが好きって言ったら、会うたびにワインをプレゼントしてくる子がいて。安いものでもないし、付き合っているわけでもないのに、正直怖かったです。

こちらの気を引きたいのは痛いほど伝わってきたんだけど……ちょっと違うって思っちゃいました」(25歳男性/人材)

プレゼントを贈って、彼の気を引きたいと考える方もいるかもしれません。

彼のことを思って、喜んでもらおうとするのはいいことです。

しかし会うたびにプレゼントを贈ったり、あまりにも高価なものだと気が引けるという男性も。

なにか見返りを求められている気がするという意見もありました。

なにかを贈るにしても、小さなお菓子やコーヒー程度に留めておくのがいいでしょう。

独りよがりにならないように!

アプローチをする勇気があるのはとても素晴らしいことです。

しかしそれが空回り、彼に恐怖を与えていては意味がありません。

彼の気持ちに寄り添ったアプローチをすることで、効果を実感できるようになるのではないでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)