好きな人ができても、なぜか都合のいい関係になってしまう……そんな女性っていますよね。

遊びの恋を卒業して、好きな人の「本命彼女」になるためには、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、「都合のいい女」から脱却する方法を3つご紹介します。

遊びの恋は卒業!「都合のいい女」から脱却する方法3つ

聞き上手

「僕の彼女は、自分の意見も伝えてくれるけど基本的には聞き上手なんです。
会社でミスしたときに延々と僕の泣き言を聞いてくれたり、自分には関係のない話もさえぎらずに最後まで聞いてくれる。
こういう子が側にいてくれるだけで、心が癒やされるんですよね」(27歳男性/営業)

仕事で忙しくしている男性は、彼女に癒やしを求めることがあります。

とくに自分の話をうんうんと聞いてくれる姿や、他にも笑顔を向けてくれる姿に癒やされる男性は多いようです。

もちろん話しベタで、彼女の話をじっくり聞きたいタイプの男性もいます。

気になる男性のタイプを見極めて、相手にとっての癒やしを探ってみるのもいいでしょう。

1人の時間も大事にする

「いままでの彼女は、付き合うと恋愛中心になる子ばかりだったんです。
はじめは嬉しかったけど、だんだん窮屈になってきて……。

いつデートに誘っても来てくれる子よりも、『いま○○やってるから、また今度ね~』って自分1人の時間も楽しんでる子のほうがいいなあって思います」(29歳男性/公務員)

他の人との先約が入っていても、好きな人とのデートを最優先する!という女性っていますよね。

確かに気持ちは分かりますが、毎度その様子だと重い印象を与えてしまうようです。

それを防ぐためには、1人の時間を大事にするのが一つの手。

すると2人の間に適度な距離が生まれ、一層大事にしようと動いてくれる男性も多くなるでしょう。

そればかりでも考えものですが、たまには1人で過ごす時間にも目を向けてみてくださいね。

礼儀やマナーが身についている

「いまの彼女は、あいさつとか食事とかそういう基本的なマナーがしっかりしてるんです。
だから、いつ家族とか友達に紹介しても恥ずかしくない!
一緒にいると俺自身もしっかりしようって思えるから、これからもこの関係を大事にしていきたいって思います」(31歳男性/保険営業)

男性のなかには、自分の彼女を周りに紹介したいと考えている人がいます。

そういった男性にとって、基本的な礼儀やマナーが身についている女性は安心感があるようです。

とはいえこの礼儀やマナーは、一朝一夕で身につくものではありません。

ですから、気になる男性の前以外でも意識を向けておくのが大事でしょう。

手放したくない!と思ってもらおう

都合のいい関係を脱却するためには、男性に「手放したくない!」と思ってもらうのが近道のようです。

今回ご紹介した内容は、意識なしには変わっていかないもの。

できるものから、少しずつ試してみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)