人生では3回モテ期がくるといいますが、自分には無縁なのではないかと思っている人もいるでしょう。

しかし行動次第では、突然モテ期が訪れることもあるようです。

今回は、3人の女性に「モテ期が来た理由」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

愛され女子に聞いてみた♡モテ期が来たきっかけは?

ヘアメイクを変えたら…

「元々はゆるふわロングに、目元中心のメイクをしていました。それをバッサリショートにして、肌はナチュラルに作り込んで、リップメイクをていねいにするようにしたら『大人っぽくなった』と言われたり、男性から声をかけられたりするようになりました。

首の細さと顔の小ささはよくほめられていたので、そこを強調したスタイルに変えたのですが、ビックリするほど周りの反応が違いますね」(25歳女性/美容師)

芸能人でも、ヘアメイクを変えるだけで垢抜け、大ブレイクにつながることも。

それほどヘアメイクのが与える影響が大きいようです。

ほめられるパーツやチャームポイントを生かしたイメチェンをしてみるといいかもしれませんね。

ダイエットに成功したら…

「ダイエットして10キロ痩せたら、職場の人も久しぶりに会う男友達も、みんな態度が激変しました。

『男の人って結構優しいんだな』とビックリするほどです。たまにデートはしていたけど全然付き合う雰囲気にならなかった好きな人から、『ちゃんと付き合って』と言われました」(32歳女性/広告)

自分磨きの一環として、ダイエットをする人も多いはず。

最初こそやる気に満ち溢れていても、だんだん続かなくなってくる……なんてことも。

頑張ってダイエットを成功させたら、スタイルもよくなって自信も持てて男性からもモテるようになるなど、大きな変化が起こるようです。

一念発起してダイエットに力を入れてみてはいかがでしょうか。

ギャップを見せたら…

「会社は仕事をしに行くところだと思っているので、職場の人とは業務以外で話しませんし、LINEの交換もしません。『愛想のない人』と思われていたと思います。

でも仕事のあとはツンケンする必要もないので、会社の飲み会では普通に話すし、笑います。

それまでのイメージがあるので、普通にしているだけでも『話しかけにくいと思ってたけど、すごく話しやすいね』と言われて気にしてもらえるので、ちょっとお得な感じがしますね」(27歳女性/金融)

仕事中は最低限のコミュニケーションに留めていると、少しドライな印象を与えることも。

しかしプライベートでは明るく楽しむ姿を見ると、そのギャップに男性をときめかせられるのだとか。

自分の性格を生かしたギャップを演出すると、モテにつながるのかもしれませんね。

モテ期は作れる!

自分の見せ方を変えることで、モテ期の到来につながることがあるようです。

新たな魅力を武器に、素敵な女性を目指しましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)