あなたの周りに、色気むんむんすぎて「やりすぎ感」が漂っている女性っていませんか?

適度な色気は恋にスパイスを加えますが、やりすぎると台無しになってしまいます。

そこで今回は、さり気ない「色気」を出す女性について、具体的にご紹介します!

やりすぎ感ゼロ!さり気ない「色気」がある女性とは?

自分の恋バナは控えめにする

「やたら恋愛トークが好きな子って、それだけ恋愛遍歴が複雑な子が多い気がする。
身近に、この間『Aくんが好き』って言ってたのに、今日は「やっぱりBくんのほうがいいかも」って言ってる子もいるし。
どんな恋愛をして来たかよく分からない子のほうが、そそられます」(32歳男性/美容師)

男性に恋愛モードになってもらうために、恋バナは有効なケースも多いです。

ただ会うたびに恋バナをしていると「恋愛脳な女性」という印象を持たれかねません。

それよりは、「この人は、どんな恋愛をしてきたんだろう?」と謎の一面を持つほうが効果的です。

自分から恋バナを話すのではなく、あえて話しすぎないのがオススメですよ。

ノリで行動しすぎない

「誰が飲み会に誘っても、二つ返事で『いいね!行こう!』みたいに答える子って、ちょっと軽いイメージがあります。
自分の欲望に正直な感じもして、付き合っても浮気されそうだなって想像しちゃいます」(29歳男性/営業)

自由奔放でフットワークが軽い女性は、それだけ活発なイメージを持たれやすいです。

ただなんでも受け入れてくれる女性よりは、たまに許容してくれる女性のほうが色気を感じやすいみたい。

すべてをさらけ出すより、少しミステリアスな一面を持ちましょう。

「気になる男性」限定で触れる

「どんな人にも愛嬌を見せたり、やたらベタベタ触ったりしてる子を見ると引いちゃうかな……。
なんか『誰でもいいのかな?』って思う。
逆に、普段あまりボディタッチとかしない子がいきなり触れてくると、ドキドキしちゃう」(30歳男性/SE)

たしかにボディタッチは、恋愛において男性をドキドキさせるわざの一つ。

ただそれも、やりすぎると逆効果になってしまうようです。

そのためできれば、「気になる男性」限定で実践するのがオススメ。

ボディタッチは「ここぞ」というときに取っておきましょう。

「ミステリアス×隙」がポイント!

あまり自分のことをさらすと、色っぽい女性からは遠ざかってしまいがちです。

逆に、男性の想像をかき立てるミステリアスさと、「もしかして俺、脈あり?」と思わせる絶妙な隙がある女性。

そんな女性なら男性から見て、さり気ない色気たっぷりに見えることでしょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)