年下の男性との恋愛では、一度「ちょっと近寄りがたいかも……」と思われると、そこからの進展は難しくなることも。

そう思われないためには、どうすればいいのでしょうか。

今回は、年下の男性に「残念だな」と思われる女性の特徴をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

気遣ったつもりでも…年下の男性に「残念だな」と思われる女性の特徴

年下に対する当たりが強い

「昔バイト先で、大学生の先輩が高校生と競っていて引いたことがあります」(24歳男性/広告)

「新入社員が入ると機嫌が悪くなる女性っていますよね。男の前では隠しているつもりなんだろうけれど、バレバレです」(30歳男性/IT)

年上の女性が自分より年下の女性と競おうとしていたり、目の敵にしたりする様子を見て引いてしまうという男性も。

男性の多くは、年上の女性に余裕ある振る舞いを期待している傾向があります。

それを裏切るような大人げない態度はNG。

年下でも年上でも態度を変えず、その場に応じて振る舞えるといいのではないでしょうか。

年齢を自虐する

「年上の先輩女性から『私もう34歳なの~!しかも昭和生まれ!やばくない?』と言われたときは反応に困りました……」(25歳男性/人材)

他人に言われたり気まずい空気にしたりするくらいなら自分でネタにしようと思っているのかもしれませんが、年齢の自虐には反応が困るという意見が多かったです。

自分なりに気を遣ったつもりでも、周囲を困らせていることもあるのかもしれませんね。

年齢を聞かれたときにはサラッと答えたり、上手に流したりして自虐に走らないようにしましょう。

イイ女アピールをしすぎる

イイ女アピールをしすぎる

「前にデートした人が3つ上だったんだけれど、『人には言えないいろんな恋愛も経験してきたんだ』など、謎にイイ女アピールをしてきたんです。

俺とは価値観が合わなそうだし、子ども扱いされている気がして結構不快でした」(23歳男性/福祉)

年下の男性に大人の女アピールをしようとしすぎると、それが逆効果になることも。

わざとらしいアピールには身構えてしまう人が多いようです。

さりげない言動から、大人の魅力を醸し出せるといいですね。

やりすぎには注意しましょう。

深く考えすぎないで

相手が年下だからといって、恋愛として考えるときにはそれを気にしすぎる必要はないようです。

ほどよくフランクな方が、男性にとっても親しみのある存在になれるはず。

近くて遠い憧れの存在のようね、絶妙な距離感を保てるといいでしょう。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)