もし結婚するなら、恋人としてだけでなく、夫、父親としても頼りになるパートナーを選びたいもの。

でも実際に結婚する前は、どこに注目して判断したらいいのでしょうか?

そこで今回は、結婚向きな「頼りになる男性」の特徴を3つご紹介します。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
安心感たっぷり!結婚向きな「頼りになる男性」の特徴3つ

素直に人を頼れる

とくにプライドの高いタイプの男性は、トラブルに遭ったときも1人でなんとかしようと苦労しがち。

こんなとき、素直に助けを求められる男性なら、協力し合いながらいろいろなトラブルを乗り越えていけるはず。

きっと、その先にある家族や好きな人との時間を一番に考えてくれるでしょう。

思い込みで行動しない

トラブルに遭ったときや、助けが欲しいとき、適切に手を差し伸べてくれる男性って素敵ですよね。

ただ察して動くというのは、なかなか難しいものです。

たとえ善意でも、「こうすればいいんだろ?」と思い込みで行動されると、お互いにイライラしてしまいがち。

ここでまず「なにか手伝えることある?」とか、「これってどうしたらいいの?」と確認してくれる男性なら、お互いのストレスが少なく済むでしょう。

計画的に物事を進められる

たとえば、関係が安定してきても綿密にデートプランを立ててくれる男性は、この一例です。

計画的といっても、1人でなんでも決めてくれる男性ではありません。

「ここへ行ってみたい」という彼女の要望に対して、「ランチはどこで食べる?」とか「ここは坂が多いタクシーを使おうか」など提案や確認を欠かさない男性です。

コミュニケーションを取りながらも計画をきっちり立てられたら、たとえ問題が発生しても、お互いに納得のいく解決法を探ってくれるはずです。

トラブルを共に乗り越えられそうか

結婚向きな男性は、自分の感情よりも、なにを優先するべきか冷静に判断できる人です。

そんな男性と生活に共にできれば、きっとトラブルに遭っても共に乗り越えていけるでしょう。

(橘遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)