忙しい彼と付き合うと、会う時間を確保できず疎遠になってしまうこともあるでしょう。

ただそんな彼とも、LINEのやり取りで絆を深めることができるのだとか。

今回は、忙しい彼が「もらって嬉しくなるLINE」をご紹介します!

絆が深まる!忙しい彼が「もらって嬉しくなる」LINEとは?

「今度のデートは○○にしようよ」

「僕の職場が繁忙期で、なかなか会えない時期があったんです。
そしたら『お仕事お疲れさま!落ち着いたら、温泉でも行ってまったりしようね~』って彼女からLINEが来たんです。

アクティブな彼女なのに、僕のことを気にかけて癒やし系デートを提案してくれたのが嬉しかったですね。
そのLINEをもらって、余計に『仕事頑張るぞ!』って気合が入りました」(28歳男性/コンサル)

なかなか会えないときこそ、「今度のデート」の話をするのは効果的です。

彼女と会ったら癒やされると明るい未来をイメージできることで、忙しいときこそ会いたい彼女になるでしょう。

それに「仕事が落ちついたら」と期限があることで、その期限を目指して彼はもっと仕事に精が出るはず。

そうなれば、彼女の存在そのものが励みになるでしょう。

「一緒に○○へ行かない?」

「一緒に○○へ行かない?」

「朝起きたら、夜に彼女からLINEが来てました。
『昨日は、しし座流星群がキレイだったの!○○くんと一緒に見たかったなあ~。今度、満点の星が見られる丘に行かない?』って。

キレイなものを見て、俺のことを考えてくれたってのが嬉しくてたまらなかったです。
それに、その丘が結構遠くの県だったから、一緒にお泊りできるかも?と思ったらドキドキしましたね」(30歳男性/税理士)

彼女と会えることを毎日励みにして頑張っている男性には、お泊りを連想させるようなLINEを送るのがオススメです。

キレイなものを「一緒に見たい」という気持ちは、彼からしてもきっと嬉しいはず。

ストレートに「会いたい」と言えない女性にも、オススメのメッセージです。

会ったらこんなことがしたいと具体的に伝えることで、デートの様子が思い浮かんで、彼はますますドキドキしてくれるでしょう。

忙しいときこそ会いたい彼女に!

忙しいときには、きっと彼だって大好きな彼女に会えず、もどかしい思いを抱えているはず。

そんなときに彼女から今回ご紹介したようなLINEが来たら、キュンキュンする男性は多いでしょう。

会えないときこそ、2人の絆をもっと深めるチャンスかもしれませんね♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)