昔は仲良しだったのに、最近すれ違いやケンカが多くなってきた……。

付き合い始めに遠慮していた部分が多いほど、関係に慣れてくると意見がぶつかりやすいかもしれません。

このままの状態では、別れに繋がってしまう可能性もあるでしょう。

今回は、本当は大好きな彼とケンカを避けつつ「もっと仲良くなる方法」ご紹介します。

本当はケンカしたくないのに…大好きな彼氏ともっと仲良くなる方法

「着地点」を提案する

恋人同士が、違う考えを持つことは当たり前です。

ただ、それが原因でなかなか物事を決められなかった場合、自分から「着地点」を提案できるといいでしょう。

2人の考えのちょうど真ん中を探したり、「今回はあなたの考えで行こう、でも次は私も尊重してね」と伝えたり。

絶対に譲らず「私は間違っていない!」という態度を取ってしまうと、彼も徐々に嫌気がさしてしまいます。

彼とのぶつかり合いを回避できるポイントを見つけましょう。

彼に共感する

彼との考えが異なり、なかなか着地点も見つからない場合。

まずは、彼に共感してみましょう。

そのような態度を見せるだけでも、彼は安心できます。

最初はイマイチ共感できなくても、「なるほど!」と一度受け入れてしまうといいでしょう。

多様な価値観を認め合うことができれば、お互いに気持ちよく関係を続けられるはずです。

お互いに認め合うカップルを目指して♡

彼と考えが違ったとしても、肯定しようとする気持ちが大切です。

まずは受け入れ、認めてあげましょう。

そして、彼の意見を尊重しつつ自分の考えを伝えたり、嫌なことを上手く断ったりできたら、2人の関係もよりスムーズに進むはず。

仲良く関係を続けられる道を、見つけましょう。

(森山まなみ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)