色気がただよう女性は、男心をゆさぶる傾向があります。

ですから気になる男性に「色気」を感じてもらえれば、恋が有利に進むことだってあるのです。

そこで今回は、男性が夢中になる「女性の色っぽ仕草」を4つご紹介します!

あなたの恋に、活かしてみてくださいね♡

思わず二度見する!男性が夢中になる「女性の色っぽ仕草」とは?

カバンを丁寧に置く

デート中、レストランやカラオケなどで座席に着くことがあるでしょう。

そんなときにドカッとカバンを床に置くと、ガサツな印象を与えるはず。

一方で、あえてカバンを膝に抱えたり、そっと自分の横に置いたりすることで丁寧で色っぽい印象を与えるでしょう。

またカバンの中身をきれいにしておくのも、大事なポイントです。

お財布を探すときや、化粧直しをするときなど、カバンの中身がチラリと見えてしまう瞬間があるかもしれません。

そんなとき中身がぐちゃぐちゃで幻滅……なんてことがないよう、できるだけ整頓しておきましょう。

手を口元に持っていく

女性の口元は、色気を感じさせる重要なパーツ。

また指先も、同様です。

ですから、この2つのパーツを近づけることで、さり気なく色気をかもし出すことができるのです。

たとえば考えごとをするとき、「うーん……」と考えながら手を口元に運んでみて。

すると目の前の男性は、思わず視線がそちらに行くでしょう。

口元や指先のお手入れに気を配ることで、さらに魅力がアップしますよ!

両手でスマホを操作する

デートの最中でも、彼と撮った写真を見返したり、次の目的地を調べたりなどスマホを見る機会が多々ありますよね。

そんなとき片手でスマホを操作するよりも、両手で抱えたほうが上品で色っぽい印象を与えやすくなります。

デート中だけでなく待ち合わせ場所に先に着いたときも、できるだけ両手でスマホを操作しましょう。

壁や柱にもたれながらスマホを片手で操作していると、だらしなく見えるかもしれません。

デートの第一印象を決める、大事な瞬間の一つです。

頬杖+じっと見つめる

2人の関係性が築けてきたら、相手をじっと見つめるのもオススメです。

とくに両手で頬杖をつきながら見つめることで、相手の目線はあなたの顔に向くはず。

目元や口元に視線が集まりやすくなり、デートのために準備したメイクや各種ケアの効果が、最大限に活かされるでしょう。

ここで相手と目が合ったら、あえて逸らさずにしばらく見つめてみてください。

そこで照れ笑いを浮かべれば、きっと相手は胸キュンしてくれるでしょう。

彼と会っていないときも…

色っぽい仕草の根底には、上品さが隠れていることが多いです。

ただ上品な仕草は、一朝一夕では身に着きません。

好きな人と一緒にいないときにも意識して、いつどこで見ても上品な女性を目指しましょう♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)