職場だって、出会いの場の一つでしょう。

少しのことが、恋のきっかけになることも。

そこで今回は、男性が職場で女性にキュンとした瞬間をご紹介します。

かわいすぎる!男性が職場でキュンとした瞬間3つ

秘密を知られて恥ずかしがっていたとき

「いつも真面目に仕事をしている先輩。ある日の昼休み、先輩が珍しくデスクの上で探し物をしているとき、引き出しの中におやつが。

僕の視線に気づいたのか、先輩はとっさに引き出しを閉めてて。照れ笑いしながら人差し指を口に当てて、『シ~ッ!』としている姿がすごくかわいかったです」(27歳男性/商社)

人に見られたくない秘密を知られてしまい、とっさに隠す女性。

男性はそんな姿を見て、思わずキュンとしたのかも。

見てはいけないものを見てしまったドキドキもあって、かわいいと感じる男性も多いようです。

ほかにも、仕事中の落書きや、ちょっとダサめの防寒着がチラ見えしてしまったときに、慌てて隠す姿にキュンとしたという意見もありました。

素を見せてくれたとき

「同僚は職場のみんながいるときは、シャキシャキ仕事をこなすタイプ。でも、ある日2人きりで残業になったときに、信じられないくらいダラダラモードで。

『はやくかえりたーい』『お腹空いた~。帰りラーメン行っちゃう~?』と、少しだらけた姿に普段とのギャップを感じました。

また、そんな姿を見せてくれる信頼感みたいなものにちょっとドキっとしてしまいました」(31歳男性/IT)

「2人きり」だからこその姿を見せるのもおすすめです。

オフモードが垣間見えることで、親近感をアピールできるかもしれません。

ちなみにこの2人は、次第に仕事終わりの食事に誘い合うようになり、そのまま付き合うようになったのだとか……!

こっそり特別にお土産をくれたとき

「お盆休み、旅行に行っていた後輩が、みんなにお土産を配ってました。最近は、そういうことをする人も少ないんですが、律儀な子ですよね。

みんなに配り終わったあと、『これ先輩にだけ……』と、こっそりかわいいチョコレートをくれました。正直、やばいくらいキュンとしました」(29歳男性/不動産)

「あなたにだけ」という特別感は、男性の多くがドキッとするでしょう。

旅行のお土産だけでなく、お昼休みの帰りに寄ったコンビニで、ちょっとお菓子を買って渡すのもいいですね。

さりげなく渡してみると、キュンとしてもらえそうです。

たまに見えるオフ感がいいのかも

職場にいる時間のほとんどは仕事をしているはずですから、時間をかけたアプローチは難しいかもしれません。

それでも、ちょっと見えた意外な一面やほんの小さな気遣いが、相手の男性の心を動かすようです。

ぜひ試してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)