LINEは気付き次第すぐに返すという人もいれば、気まぐれに返すという人もいるでしょう。

気になる男性には、なるべく早く返信してほしいと思うもの。

今回は、男性がすぐに返信したくなるLINEをご紹介します。

忙しくても関係ない!男性がすぐに返信したくなるLINEって?

忙しさを気遣う一言

「忙しいとLINEの返信を忘れてしまったりすることもありますよね。

それなのに、『いつも仕事遅くまでお疲れ様!また残業してるのかな?今度早く終わったときにでも美味しいもの食べに行こうね♡』なんてLINEをもらったときは、かわいいって思っちゃいました」(27歳男性/Webデザイナー)

気になる男性からLINEの返信がないと不安になることもあるはず。

そんなとき、ただ返信を催促するのはNG。

返信ができない相手の事情を考えてみるといいかもしれません。

「いつもお疲れ様」や「まだ残業してるのかな?」など、相手の忙しさを気遣える一言があると好感度が高いのだとか。

どうしても返信がほしいときには、気遣う心を忘れないようにしましょう。

体調を気遣う一言

「外回りの仕事から疲れて帰ってきて、返信しようと思いながらそのまま寝てしまったときがあったんです。

次の日の朝に『最近すごい寒くなってきたね。外回り頑張りすぎて体調崩さないようにね~!』ってLINEが入っててキュンとしちゃいました。すぐに会いたくなって返信しましたよ」(28歳男性/証券)

社会人になると、自分を気遣ってくれたり心配してくれたりする人は少なくなることも。

だからこそ、自分の状況を察して気遣ってくれる相手にはキュンとするようです。

相手の状況に合わせたメッセージを送れるといいですね。

かわいいスタンプ

「やばい!LINEの返信忘れていた……。と思ったときに、『泣き』のスタンプと『会いたいよ~』と文字の入ったスタンプが入ってて、かわいいなぁと思いましたね。

これが長い文章で送られてきたらうざいってなったかもしれないですけど、スタンプだとわかりやすくて、返信なくて寂しがってるの?と思うと愛おしくなったんです」(29歳男性/美容師)

同じ気持ちを伝えるのでも、文章で長々と伝えるのとスタンプでかわいさを交えて伝えるのとでは、受け手の印象がまったく違うようです。

スタンプで気持ちを表現できるのはLINEの強みでしょう。

有効的に使ってみてくださいね。

かわいさを意識してみよう!

LINEは文字でのコミュニケーションが主なので、自分が思っているニュアンスとは違って伝わってしまうことも。

簡単に送れるものですが、だからこそ気持ちを的確に伝える工夫や気遣いが必要なのかもしれませんね。

かわいさを意識すると、好印象をゲットできるはずですよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)