なにか一つのことがうまくいかなくなると、ほかのこともすべてうまくいかないように感じることもあるでしょう。

仕事で失敗したり、いい出会いがなかったり、友達と疎遠になったり……。

人生における悩みが尽きない人もいるのではないでしょうか。

今回は、恋や仕事に悩んだときの対処法をご紹介します。

楽になれる!「なにもかもうまくいかない…」と悩んでいるときの対処法

本当の自分に向き合う

なにかに悩むとき、多くの場合は「現実」や「本当の自分」に向き合うのを恐れているからかもしれません。

本当は惰性で付き合っているけど情があって別れられないとか、自分で考えずに言われただけの仕事をしているとか。

自分自身と向き合うことは、想像以上に痛みを感じることも。

しかしそれをしなければ、ずっとモヤモヤを抱えて生きることになります。

その感情や現状の原因はなんなのかや、自分の考えはなんなのかをじっくり考えてみるといいかもしれません。

本当の自分を知ることが、悩みを抜け出す第一歩になりそうです。

「うまくいかない」で片付けない

一度「うまくいかない」と思ってしまうと、なにをするにもその前提で行動する傾向があります。

そのため、結果としてさらに「うまくいかない」状態が助長されることも。

現状は本当にうまくいっていないのか、考え直してみましょう。

思い込んで切り捨てることは、行動を起こしたり自分自身を見つめ直したりするより簡単なはず。

ですが、そのせいでさらに現実が苦しいと錯覚させている可能性も。

「うまくいかない」と片付けるのをやめてみると、道が開けてくるかもしれませんよ。

「生きるスタンス」を変える

「生きるスタンス」を変える

なにもかもがうまくいかないと思っているときは、生きるスタンスの転換期なのかもしれません。

今の自分の人生や生き方と理想が違っているから、そのギャップに苦しんでいる可能性も。

生きるスタンスを理想に寄せると、今よりずっと楽になることも。

仕事のこれだけ、恋愛のここだけを変えるのではなく、自分自身を根源から変えてみましょう。

「自分の意志に反していない」ことが自信につながり、何事も前向きな気持ちで取り組めるようになるはずですよ。

自分で自分を苦しめてない?

現状に対する「うまくいかない」の渦にはまると、そこから抜け出すのは難しいかもしれません。

しかし自分とよく向き合い、意識を少し変えるだけで、各段に楽になることも。

今度はなにもかもうまくいくようになっていく可能性もありますよ。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)