男性とデートをしてもいつも割り勘ばかり。たまには男性からおごられたいと感じることもあるかもしれません。

じつは、男性がごちそうしたくなる女性には、いくつかの特徴があるようです。

そこで今回は、男性が「おごってあげたい!」と感じる女性について解説していきます。

男性が「おごってあげたい!」と感じる女性って?

ちょっとしたお礼をしてくれる

「『次は私が払うね』でももちろん嬉しいんだけど、後日小さいお返しをしてくれる子もいいよね。女の子にごはんをごちそうしたら、高級チョコのミニボックスをお返しにもらったことがあってうれしかったな。

男が自分では絶対買わないちょっといいものって、センスいいお返しだと思う」(28歳男性/金融)

小さいものでも、お返しをもらえるのは特別感があって嬉しいという男性もいます。

高級そうなお菓子屋に足を踏み入れる機会のある男性は少ないですし、自分では買わない、だけどすごく美味しいものを少しだけ……こんなお返しにはグッとくるのだそう。

お返しがほしいわけではないけど、「ごちそうして良かった!」と思うようです。

ご飯をシェアする

「ごはんをシェアしてくれる子にはおごりたくなる!ピザとパスタを頼んだのに、彼女はパスタ、僕はピザって黙々と食べるのはつまらないし、自分の分は自分で払ったら?って感じになる。

『これ美味しい!』『こっちも食べてみる?』って、ワイワイ楽しく食べたいんです。仲よくなれたと感じるし、ごちそうしたくなるよ」(25歳男性/保険)

これは単に「相手の分も食べたい」という食い意地の話ではありません。

フランクな態度の女性には、ついつい甘くなる男性が多いということ。

他人と食べ物をシェアするのは生理的にムリという人もなかにはいると思いますが、「一緒に食べよう」が好印象になるケースもあります。

美味しそうにご飯を食べる

「美味しそうに食べる子はやっぱりいいですよね。その様子がかわいいし、一緒にいる時間を楽しんでくれてると思える。『そんなに喜ぶなら……』ってごちそうしたくなります。

好き嫌いの多い子は……好みは仕方ないとは思うけど『これ頼んでみない?』『私お肉はちょっと』ってやりとりの間にテンションが下がっちゃうのは正直あるかな」(28歳男性/IT)

デートの相手には美味しそうに食べてほしい!という男性は多いです。

そうじゃなきゃおごらない、というわけではないと思いますが、楽しそうで嬉しそうな女性に対して財布のヒモがつい緩むのかもしれません。

リアクションが大きい

「同期の女性は変わったジュースマニアで、期間限定のヘンなジュースを試してはキャーキャーはしゃいでるんです。

だから、コンビニに行くと『あの子にあげたら喜ぶかな?どんな顔するかな?』と思い出して、なにか見つけるたびに買って行ってあげちゃいます。リアクションが見たいんだよね」(28歳男性/不動産)

男性はリアクションの大きい女性が好き、とはよく言われますが、「あの子にこれをあげたらどんな顔するかな?」と思い出されるのは強いですね。

変わったジュースに限らず、「パンケーキが大好きでいろんなお店のものを食べたい」「都内のカレーを制覇したい!」のように、好きなものを公言するのもあり。

そうすると、あなたの喜ぶ顔が見たくて男性がおごってくれるかもしれません。

素直な感情を見せてみて

こうして見ると、ごちそうしてもらったときのリアクションがいい女性が、男性の「おごりたい欲」を引き出しているのかもしれません。

美味しい!楽しい!嬉しい!そんな気持ちをちゃんと表現することが、「ごちそうしてあげてよかったな」と思ってもらえるコツでしょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)