どんなに器用でも、浮気をしている男性の多くは挙動不審な態度をとりがち。

その態度にいち早く気づくことで、彼が浮気に深入りする前に止められるかもしれません。

そこで今回は、男性の「浮気サイン」を5パターンご紹介します。

早めに見抜いて…男性の「浮気サイン」5パターン

プライベートを明かさない

お互い一人暮らしなのにお家デートはいつも彼女の家だったり、行きつけの店に連れていてくれなかったり。

このように、彼のプライベートに入りこませてくれない場合は、なにかやましい事情があるのかもしれません。

自宅のなかに見られたくないものがあるとか、顔なじみに彼女を見せると不都合があるとか……。

いずれにせよ、お付き合いが安定してきたらプライベートを開示してくれるよう頼んでみて、反応をチェックしましょう。

イベントの日に会えない

彼の誕生日やクリスマス、バレンタインなどは、恋人同士にとってとても大事なイベント。

そこで「会えない」と言われたら、その理由を詳しく聞いてみましょう。

もちろん家族や友だちと過ごしたい、という彼なりのこだわりがあるのかもしれません。

ただ場合によっては、他に一緒に過ごしたい女性がいる可能性も捨てきれません。

少しでも怪しい素振りが見られたら、じっくりその言動を見極めましょう。

やたら予定が詰まっている

以前はそんなことなかったのに、最近仕事でもないのに彼が忙しくしている。

そんな場合は、デートの帰り際に「もう少し一緒にいたいな」と伝えてみるのがオススメ。

もし断られたら、その理由を詳細に聞いてみましょう。

隠しごとがなければきっとスラスラと答えてくれるはず。

一方でなにか後ろめたいことがあれば、隠ぺいのために頭をフル回転しはじめるでしょう。

話した内容を覚えていない

熱心に話を聞いているように見えても、彼女の興味のないものを「○○好きだったよね」と言ったり、少し前に話したことを忘れていたり。

こういう様子が見られたら、じつは上の空で話を聞いているのかもしれません。

また「他の女性」の情報が、彼の頭のなかでごっちゃになっているのかも……。

とはいえ、本当に仕事や人間関係などに疲弊し、ボーっとしているだけという可能性もあります。

ここでやましいことがなければ「ごめんボーっとしてた」と素直に謝るでしょう。

彼がなにに気を取られているのかは、早めにチェックしておくと安心です。

なんでも相手任せ

デートのお誘いや告白など、大事なところをすべて彼女任せにする男性っていますよね。

そういった男性のなかには、もちろんシャイボーイも多いでしょう。

ただ「押されたから断れず付き合った」といった不誠実なタイプもいるのです。

いつも彼女からばかり誘っている場合は、彼からデートに誘ってくれるのを待つことで、本気度が読めるかもしれません。

早めに気づいて対処を…

今回ご紹介した内容は、すでに後ろめたい事実を抱えている男性が出しがちな「浮気サイン」です。

とはいえ諦めて彼を放置しておくと、だんだん浮気相手にどっぷりハマり始めるかもしれません。

なんか怪しいな……と思ったら、小さなサインを見逃さないよう彼の言動に注目していきましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)