すぐに別れるカップルと、長続きするカップルの間には、どんな差があるのでしょうか。

今回は、長続きするカップルが意識している「3つのコツ」をご紹介します。

これから恋人を探す女性も、覚えておいてくださいね♡

ずっとラブラブ!恋人同士の「長続きのコツ」3つ

ケンカで意地を張りすぎない

ケンカをすると、その勢いのまま別れに発展することがあります。

とはいえすべての価値観が一致し、全くケンカをしないというカップルはほぼいません。

いかに意見をすり合わせて、お互いを尊重できるかにかかっているでしょう。

またケンカをしたとき、お互いにヘソを曲げすぎないというのも大事なポイント。

お互いに素直にごめんが言えたり、相手の意見をまず聞いてみたりすることで、長続きしやすくなるでしょう。

浮気に嫌悪感を示す

付き合う前に、浮気しない人を見極めるのも大事。

ただ多くの男性には、魔が差す瞬間というものがあります。

そこでフラフラさせないためには、「浮気する人は嫌い」ときっぱり釘を差しておくのが大事です。

「浮気したら即刻別れる」と言っておくのも有効でしょう。

またもし浮気の前兆が見られたら、早めに確かめておくのも重要です。

彼が浮気相手に入れ込む前に、彼女の浮気への考えを話して、やめてもらいましょう。

新鮮さを取り戻すよう努める

別れの原因の一つとして、マンネリ化が挙げられます。

こうなると、嫌いになったわけでなくても、「毎回同じことの繰り返しで飽きてきた」と他の女性に刺激を求める男性もいるようです。

これを防ぐためには、付き合いたてのドキドキを定期的に思い起こす必要があります。

たとえば記念日にサプライズデートを計画したり、長期休みに遠出してみたり。

一緒に非日常を楽しんで、2人の関係に「いい刺激」を加えてみましょう。

相手への思いやりを忘れずに

よくある別れの原因を想像して、それを避けるのが大事です。

そうすることで、未然に別れに発展する課題を避けることができ、おのずと関係を長続きさせることができるはず。

今回ご紹介したことを、彼女だけでなくお互いが意識し合い、もっと絆を深めていきましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)