せっかく付き合い始めたのなら、ずっと好きでいてほしいですよね。

しかし、付き合ってはみたけれど思ったよりドキドキしないな……なんて思われてしまう女性もいるもの。そんなのすごく悲しいですよね。

そこで今回は、あんまり「ときめきを感じない」女性の特徴を男性に聞いてみました。

いい子なんだけど…あんまり「ときめきを感じない」女性の特徴3つ

受け身すぎる

「デートでもLINEで話をしても、いつも受け身な姿勢の子とは長く続きませんね。喜んでくれてるのか理解しにくいから、つまらなくなるんだと思います。

男は好きな女性を楽しませたいって気持ちが強いですから。主体的にいろいろ提案してくれる子がいいな」(29歳男性/コンサルティング)

デートの行き先を決めたり食べたいものを決めたりするときに、毎回相手に任せてしまうのはNGです。

「次のデートは〇〇に行きたい」「〇〇を一緒に食べよう」などあなたから提案してみましょう。

わがままなんて思われないので、素直になって大丈夫ですよ。

達観しすぎている

「人生においても恋愛においても、達観し過ぎた視点を持っている女性は、付き合っていて物足りないしなんかつまんないかも……。

なんかお寺にいるみたいな気分になるんですよ。話が盛り上がらないというか、何考えてるのかわからないというか」(30歳男性/自営)

悩みはないほうがいいですが、あまりにも達観していると、男性はつまらなさを感じてしまうようです。

性格なので仕方がありませんが、それを全面的に相手に見せてしまうのは、恋愛の戦略としてはおすすめしませんよ。

多少はわがままな部分や年相応な部分を見せてもいいでしょう。

インドアすぎる

インドアすぎる

「自分はあまりアウトドア派ではありませんが、彼女とはたくさん旅行とか行きたいって思います。

今カノは旅行に誘っても行きたくないって言うし、家デートばっかりなんですよね……。もっと冒険して、新しいことたくさんしようよって言いたくなります」(28歳男性/教育)

せっかくお付き合いしているなら、恋人といろいとな経験をしたいもの。

インドア派だとしても、外に出ることを意識してみましょう。

もしお家デートしかしたくないなら、お家デートでもマンネリしない方法を見つけましょうね。

つまらないと思われないために…

自分はいい関係だと思っていても、男性は物足りなさを感じている可能性があります。

つまらないと思われたら悲しいですよね。

彼の表情を確認して、楽しいと思ってもらえるように行動に気を配りましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)