LINEでの会話は、恋愛においてとても重要な役割を果たします。

それをきっかけに仲良くなって付き合う、なんてことも少なくありません。

ですが反対に、LINEのせいで気になる男性と気まずくなってしまう場合も……。

そこで今回は、「男性がつい返信したくなるLINE」を紹介します!

気になる彼には〇〇の話を…!男性が「つい返信したくなる」LINE4選

彼が得意な話題

好きなこと・関心がある話題は、テンションが上がることが多いですよね。

彼が得意になって話せる話題を振ることで、彼もつい返信したくなるはず。

彼の好きなことを知っているのなら、積極的にその話題を振ってみてください。

もし、まだ彼について知らない部分が多くても、彼が関心を見せるものに対して「私も好きだよ!」「それ気になってた!」と共感や興味を見せると、LINEのやりとりが盛り上がるはずです。

答えやすい質問をする

質問を添えたLINEは、男性に返信が必要と思わせることができるので、LINEを長続きさせるうえで大切なポイントと言えるでしょう。

でも、回答に困る質問は、返事に悩んでいる間に男性が面倒になってしまう可能性があります。

「〇〇くんは、△△好き?」など、はいorいいえで答えやすい質問や、「野球が好きって言ってたけど、よく観に行くの?」など、気軽に答えやすい質問を心がけてみてください。

気楽に返信できる質問にすることで、男性に「楽しくLINEできる相手」と好印象を残せるでしょう。

自然な褒め言葉

「かっこいい」「優しいね」など、褒められて嬉しくない男性はいないでしょう。

だからこそ、嬉しい言葉があるLINEには返信せずにいられない可能性大!

ただ、唐突な「かっこいいね」「今日もイケメンだね!」などの褒め言葉は、逆に警戒されてしまう可能性もあります。

話の流れで「そんなこと言えるのかっこいいね!」「後輩思いなんだね!」などと、さりげなく褒め言葉を添えるのがポイントです。

面白いものを共有

面白い画像・動画など「なにそれ!」と思わず反応してしまうLINEも、つい返信したくなる内容のひとつです。

彼と親しく気軽に連絡ができる関係性なら、ネットでバズっている話題などを「これ知ってる?」「すごく流行ってるんだって!」などと彼に共有して、やりとりのネタにしてみるのもいいでしょう。

彼がお笑いやユーモアある話題が好きな人なら、なおさら効果的です。

笑いがわかる女性だと印象付けることができるので、彼のほうからも「これ面白くない?」と何気ない話題やネットの情報を送りやすくなるでしょう。

肩の力を抜くことが大事!

LINEの相手が異性・好きな人だと、意識して力が入りすぎてしまう人も少なくないはず。

でも、その「気負い」が彼に伝わってしまって、LINEが思うように楽しめないなんてこともあります。

友達に送るLINEだと思って、肩の力を抜いて気楽にLINEしてくださいね!

返信したくなる内容&気楽なLINEを送れば、彼とのLINEがもっと楽しく長続きするものになるはずです!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)