素敵な人だと思っていたのに、付き合ったらダメ男だった……。

そんな後悔を避けるには、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、付き合ったら「豹変する男性」の特徴を3つご紹介します。

裏の顔があるかも…付き合ったら「豹変する男性」の特徴3つ

他人の悪いところばかり目につく

もし気になる男性が、会うたび他人の悪口を言うタイプなら要注意。

そういった男性は、人の悪いところばかり目につく男性なのかもしれません。

たとえいまは親切でも、付き合ってからは彼女の粗探しばかりする彼氏になるかも……。

また彼女にダメ出しするだけにとどまらず、周りに彼女の悪口を言いふらす可能性もあるので要注意です。

同性の友達が少ない

パッと見は普通の人なのに、なぜか同性の友達が少ない男性っていますよね。

そういう男性は、周りから人が離れていく「なにかしらの理由」があるのかもしれません。

ですから気になる男性とのお付き合いを決める前に、休日に会う友達や、定期的に連絡を取っている友達の話題を振って、確かめてみましょう。

友達が多ければ多いほどいいというわけではありませんが、あまりにもいない場合は要注意。

ただし関係性の深い友達が数人いるのなら、問題はないでしょう。

店員さんへ雑な対応をする

デートでは、食事をする機会も多いでしょう。

そんなときは、気になる彼の店員さんへの態度に注目してみるのがオススメ。

ここで店員さんへ雑な対応をしたり、強い口調でクレームをつけたりするようならば要注意。

「お客さんである自分のほうが偉いから」と、相手の気持ちを考えない男性かもしれません。

そういった男性は、彼女に対しても「彼氏のほうが偉い」「俺は間違っていない」と敬意を全く見せないことがあります。

付き合ってから苦労しないためにも、あなた以外の人との接し方に注目してみましょう。

付き合う前に見極めて…

付き合ってから彼の態度が豹変しても、情が湧くとなかなか別れられないケースもあります。

ただそうなると、長いあいだ悲しい思いをし続けることになりますよね。

そんな思いをしないためにも、付き合う前に「豹変する男性」を見極めるのは重要です。

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)