どんなに長く付き合っていても、彼が変わらず愛してくれているか不安になることがあるでしょう。

そこで今回は、彼に「大事にされているか」のチェックリストを3つご紹介します。

ここで見極める!彼に「大事にされているか」チェックリスト3つ

埋め合わせするかどうか

「仕方なくデートがドタキャンになっちゃったときは、絶対埋め合わせをしますね。
それだけ本気で相手のことを想ってるって伝えたいし、なによりまた会いたいし」(39歳男性/自営)

仕事で忙しくしている男性のなかには、仕方なくドタキャンが続いてしまう人もいるでしょう。

そんなときは、ドタキャンの埋め合わせをきちんとしてくれるかどうかがポイントになります。

ドタキャンの回数が多いからといって、必ずしも愛情が足りないわけではないのです。

どれだけ、彼女を悲しませたことを償おうとしているかを、チェックしてみてくださいね。

問題から目を逸らさない

「ケンカしたあと、ケンカの原因から目を逸らさないで、どうしたら今後揉めないか考えてくれる人は、本気で相手のことを大事に思っている人だと思う。
ここで、ごめんねってキスで誤魔化すなんてありえない」(26歳女性/アパレル)

ケンカは、決して悪いことばかりではありません。

カップルが今後うまくやっていけるかどうかを確かめる、チャンスと言えるでしょう。

ケンカをしたときは、お互いの本音が見えやすいもの。

ここでお互いのこれからのために、どんな結論を出すのが適切か一緒に考えてくれる男性。

そんな男性なら、きっと彼女のことを一番に考えてくれているはずですよ♡

八つ当たりしたら謝罪する

「仕事で悩んでるときとか、余裕ないときにデートをすると彼女に八つ当たりしちゃうことがあるんです。
これが本気で大事な子なら、気分が落ちついてから全力で謝りますね。

逆にとりあえず付き合ってる子なら、このまま嫌われて振られてもいいかなって思うから、なにもフォローしない」(25歳男性/ゲーム)

トラブルに遭ったり、辛いことがあったりした男性は、どんなに大好きな彼女を前にしてもイライラが止まらないことがあります。

八つ当たりしちゃダメだと分かっていても、その場ではすぐに対処できないでしょう。

ただ本気で大事に思っている女性に対しては、気持ちが落ちついてから、心から謝罪するようです。

どうでもいい子なら、そこまで真剣に謝ってはくれないでしょう。

きちんと向き合ってくれているか

今回ご紹介したような男性は、彼女を誰よりも大事に思っている人がほとんど。

自分の都合ではなく、彼女のことを優先して考えられるような人たちです。

彼女からも愛情で応えることで、彼は一層大事にしてくれるでしょう♡

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)