「ワガママ」と聞くと、あまりいい印象を抱いていない女性も多いでしょう。

でも恋愛においては、ワガママがいい効果を与えることがあります。

今回は、男性がむしろ大歓迎な「かわいすぎるワガママ」を4つご紹介します。

むしろ大歓迎♡男性に聞いた「かわいすぎるワガママ」4つ

ヤキモチで怒る

「デート中、通りがかった美人をぼんやり眺めてたんです。
そしたら、ちょうどトイレから帰ってきた彼女に『ちょっと!目移り禁止!』って怒られて。
ぷんすか拗ねている様子がなんかかわいくて、よしよししたくなりました」(25歳男性/営業)

恋のヤキモチは、相手のことが好きすぎるから発生する感情ですよね。

ここで「は?なに見てんの?」とキレるのではなく、拗ねたりションボリしたりする様子を見せるのは効果的。

大好きな彼女からの「私だけを見て」というワガママなら、きっと彼も大歓迎でしょう♡

ペアグッズをおねだり

「彼女の誕生日が近づいて、デートで『なんか欲しいものある?』って聞いたことがあったんです。
そしたら『あの指輪、おそろいで買いたいな』って。
普段あまり甘えない彼女だから、突然のデレに面食らってキュンとしましたね」(26歳男性/営業)

いつも「あれ買って」「これ買って」とおねだりしていては、男性もうんざりするかもしれません。

ただおねだりするものが、2人で一緒に身に着けられるペアグッズなら、彼も嬉しい気持ちになってくれるはず。

彼女からの愛情も伝わりますから、なおさら買ってあげたい!という気持ちが高まるでしょう。

スキンシップを求める

「シャイな彼女とデートしていたら、じーっとこっちを見てきたんです。
どうしたのって聞いたら『手、繋ぎたい……』って小さな声で言ってくれて。
その様子がかわいすぎて、喜んで!って思ったよ」(28歳男性/事務)

スキンシップをしたいというワガママは、男性から見てかなりかわいい印象を残します。

もし「恥ずかしいから嫌だよ~」などと口で言っていても、内心まんざらではないはず。

彼にくっつきたいときは、積極的にお願いお口にしてみましょう。

「来ちゃった」

「彼女が急に『会いたいから来ちゃった』と家にやってきたことがあったんです。
来るなら連絡してって言おうとしたけど、なんか愛しい気持ちが勝って抱きしめちゃいました」(24歳男性/企画)

事前の連絡もなく家に来ると、誰しもびっくりするでしょう。

ただ彼女からの純粋な「会いたい」の気持ちは、多くの男性のハートに届くようです。

とはいえ彼の繁忙期や、自分が泥酔しているときなどは、相手に迷惑が掛かるため押しかけないように注意が必要ですよ。

遠慮しすぎるよりも…

ワガママは、案外多くの男性のハートに響くもの。

ですから、つい許しちゃうようなかわいいワガママなら、むしろ恋に効果的なのです。

とくに彼に遠慮ばかりしている女性は、これを機に、少しずつワガママを言ってみるのをオススメします。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)