ひそかに気になっている彼といいムードになると、知りたくなるのが本当の気持ち。

そこで今回は、男性の誕生月別に本命だけにする「特別な愛情表現」を占いました。

さっそくチェックしてみましょう。

誕生月でわかる♡男性が本命だけにする「特別な愛情表現」とは…?

1月生まれの男性

【遅刻しても怒らない】

しっかり者で、お金や時間にもシビアな1月生まれの男性。

ただし、好きな女性にはそんなケチケチした態度はみせません。

遅刻してきてもニコニコ笑っているのが、本命への特別な愛情表現といえそう。

2月生まれの男性

【辛い胸の内を語る】

クールに見えて、意外に繊細な2月生まれの男性。

辛いことがあっても平然を装おうとします。

しかしながら、好きな女性には悩みや苦しみを打ち明けるでしょう。

それは弱みを他人に見せない、彼だけの一種の愛情表現なのです。

3月生まれ

【ボディタッチしてくる】

3月生まれの男性は甘えん坊。

好きな人とは、ずっと一緒にいたいと思うタイプぼ可能性が高いです。

彼にとっては、相手に触れることが一番の愛情表現。

そのため、本命には、ボディタッチが多くなる傾向があるでしょう。

4月生まれの男性

【いじりまくる】

明るく元気な4月生まれの男性。

恋愛面ではやや子どもっぽいところがあるみたい。

とくに好きな女性はいじらずにはいられず、なにかといじわるをしたり、からかったりするでしょう。

5月生まれの男性

【話しかけてくる】

奥手な5月生まれの男性は、自分から女性に近づくことは少ないでしょう。

だからこそ、彼が話しかけてきたら、それは特別な愛情表現。

くだらない内容でも、彼は必死に考えて声をかけてきているかもしれません。

6月生まれの男性

【質問攻めにする】

好奇心旺盛ながら、興味のないことには見向きもしないようなところがある6月生まれの男性。

彼が質問攻めにしてくるのは、それだけ関心があるから。

つまり、特別な愛情表現のひとつといえるでしょう。

7月生まれの男性

【親や親友に紹介する】

愛情深く、家族を大事にする7月生まれの男性。

結婚願望も強いため、好きな女性は、できるだけ早く、自分の家に連れて行こうとするでしょう。

親や親友に紹介したがるのも、あなたが特別だという愛情表現です。

8月生まれの男性

【お姫様扱いする】

プライドが高い8月生まれの男性は、好きな女性にはいいところを見せたがるでしょう。

本命は、お姫様扱いするのが彼なりの特別な愛情表現。

彼女が喜ぶ顔を見て満足するはず。

9月生まれの男性

【マメに連絡してくる】

繊細で優しい9月生まれの男性。

サポート好きで、好きな女性には献身的に尽くす一面がありそう。

用もないのにやたら連絡してくるのも、特別な愛情表現と考えてOKです。

10月生まれの男性

【褒めまくる】

紳士な10月生まれの男性は、ベタベタした恋愛が苦手。

好きという気持ちがあっても、クールに振舞おうとするでしょう。

しかし、本命にはつい本音がポロリ。

とくに褒め言葉は最大の賛辞であり、特別な愛情表現です。

11月生まれの男性

【急に抱きしめる】

11月生まれの男性は、物静かに見えて秘めたパワーの持ち主。

恋は一途で、この人と思ったら命がけのところが。

急に抱きしめるなんて大胆行動に出たら、それは文字通り本気の証であり、特別な愛情表現に違いないでしょう。

12月生まれの男性

【将来について語り始める】

12月生まれの男性は、ハンター気質で、狙った獲物は逃しません。

元々甘いセリフを言うタイプではないけれど、将来のことや夢など未来について語り出したら喜んで。

それは向上心豊かな、彼なりの愛情表現といえるでしょう。

ラブサインに気づいて

人によって愛情表現は違うもの。

一見冷たく感じる言動が愛の現れということもあります。

だからこそ自分の好きな人のラブサインを見逃さないことが大切。

この記事を頭に入れたうえで、彼をじっくり観察してみましょう。

彼の心の声をしっかりキャッチして、幸せを手に入れてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)