好きな男性がいると、駆け引きを試してみる女性は多いでしょう。

しかし、「恋の駆け引き」は、一歩間違えれば逆効果になってしまう場合もあります。

そこで今回は、やっちゃいけない「恋の駆け引き」をご紹介しますよ。

冷められる可能性大!やっちゃいけない「恋の駆け引き」とは?

LINEの返信を遅くする

「LINEやメールの返信を遅らす子っていますよね。すぐ返信できないときは僕にもあるけど、夜に送ったLINEにすぐ既読はつくのに、返信はいつも次の日なんてときはわざと遅らせてるんだろうなと思います。

返事が遅くてもいいけど、デートに誘おうにもすぐ返事が来ないうちに、こっちも予定が埋まってそのまま疎遠になることもあるし……。彼女にするならストレスなくやり取りできる子がいいです」(32歳/金融)

自分ばかり返信が早いと、気持ちが一方通行になっている感じがしますよね。

だからといって、わざと返信を遅らせるのは、男性から不評なのでNGです。

デートに誘っているのに「遅い」「テンポが悪い」と思われると、そのまま恋愛対象から外れてしまうかもしれません。

反応がクール

「デートのときはニコニコしててほしい。話しかけても笑ってくれなかったり、そっけない返事をされると『脈なしなんだな』と思います。

こっちが連絡しなくなると『好きだったのに』って言いだすんだけど、それならもっと態度で出してほしい」(28歳/フリーランス)

自分の気持ちがバレるのを恐れて、反応が薄くなってしまったりするのはよくないです。

つまんなそうだと思われて、脈なしだと勘違いされる可能性があります。

好きバレ防止の駆け引きなどせず、その気持ちを素直に表した方がいいでしょう。

気になる男性と話すときは笑顔を心がけてみてくださいね。

他の男性と仲良くする

「こっちをちらちら見ながらほかの男とベタベタしている女性はなんなんですか?あと『〇〇君だったらこうしてくれるよ』とか、知らないしじゃあそいつと仲良くすれば?と思います。

ヤキモチ焼かせようとしているんだなというのはわかるけど、かまってあげられないだけですぐほかの男とベタベタするような子は本命の彼女にはしたくない」(30歳/製造業)

あるあるな駆け引きですが、男性の嫉妬を煽るのは絶対にNGです!

他の男性と一緒にいるところを彼に見せることで、「誰にでも尻尾を振る女」だと思われているかもしれません。

男性が嫌がるような態度は、止めた方がいいでしょう。

恋の駆け引きはやりすぎないで

ついやってしまう恋の駆け引きは、男性から「何を考えているのかわからない」と思われがちです。

彼の顔色を気にしすぎず、自分の思い通りに進めてみる方が、案外上手くいくものですよ。

素直な態度で接していきましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)