恋愛中、不安や孤独感からついついやってしまう行動ってありますよね。

ただそんな行動が、恋愛中のあなたを憂鬱な気持ちにしている可能性も……。

そこで今回は、「ハッピーな恋愛」をするためのコツを4つご紹介します!

恋は、つらくない!「ハッピーな恋愛」をするためのコツ

彼の都合に合わせすぎない

「付き合うたび、彼氏の意見ばかり気にして自分のやりたいことを我慢していた時期があったんです。
でも当時は、浮気ばかりされていて。

なんかもう全部嫌になって、『私の素を見せて嫌がる男は、そもそも相性悪いから追わなくていいの』っていうスタンスでいることにしたんです。
そしたら急にいい恋ができるようになって。
なーんだ簡単なことだったんだ!って思いました」(32歳女性/営業)

自分の意見を曲げてまで彼に合わせたり、いつでも彼との予定が最優先!という女性もいるでしょう。

ただこのように彼の都合にばかり合わせていると、だんだん大事にされなくなることも……。

彼は彼、自分は自分というキッパリした態度が、結局お互いのためになることも多いものです。

彼の気持ちを試さない

「昔は、『別れたいって言ったら?』とか『私が浮気したら○○くんはどうする?』とか言って、彼氏の気持ちを試してばかりいました。
でも結局、『疲れた』って愛想尽かされちゃって……。

思い切って『寂しい』『もっと会いたい』って素直に言うようにしたら、いまの彼とはうまくいってます」(22歳女性/トリマー)

別れる不安を抱えるあまり、遠回しに彼を試そうとする女性っていますよね。

ただ「実現したら彼が困ること」ばかりだと、なおさらウンザリされやすいようです。

試したい気持ちも分かりますが、時々素直な気持ちを伝えてみるのも大事ですよ。

自分のことを好きになる

「学生時代ぽっちゃり体型の自分に自信が持てなくて、自分のことが大嫌いだったんです。
だから好きな人ができても告白する前に、1人で諦めることが多くて。

そこで恋愛戦線からいったん離脱して、ダイエットに専念することにしました。
その結果好きな服が切れたり、念願のショートカットにしたりできたんです!
『私なんて……』って気持ちが減ったからか、すんなり彼氏ができ結婚も間近です」(28歳女性/派遣)

この女性の場合、ダイエットをしたからモテたという単純な話ではありません。

「私なんて」という自分を下げる気持ちが減ったために、内面からの輝きが増したのです。

パッと見で恋愛と関係ないことでも、自分を好きになるための方法を試すことで、恋愛面もスムーズに進むことが多いのでしょう。

好きバレを恐れない

「好きな人に好意がバレるのが嫌で、一時期駆け引きばかりしてました。
でも追われるの待ちは、なかなか難しいと分かって……。

どうにでもなれ!と思って、好きな人にストレートに好意を示すようにしたんです。
そうしたら、相手に自信がついたのか追われる恋ができるようになりました」(26歳女性/事務)

恋の駆け引きをすると、意外と男性にも見抜かれてしまうようです。

そして見抜かれると、面倒な女性扱いをされてしまいがち……。

それよりは、「あなたみたいな人が好きよ」と好意を隠さず見せていくほうが、ややこしい展開になりにくくなります。

むしろ、「告白したらOKしてくれそう」と自信をつけた男性が、夢中で追いかけてくれるかもしれません。

素直に自己表現するのが◎

恋愛中、ついつい自分の本心や、やりたいことを我慢する女性は多いもの。

ただ意外と、その我慢がハッピーな恋を遠ざけていることがあります。

勇気がいることもありますが、できるだけ自分の気持ちに素直になったほうが、案外恋はうまくいくかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)