彼氏に会えない時間が続くと、寂しさを感じる人も多いのではないでしょうか。

むやみにその気持ちを伝えて「重い」とは思われたくないけど、会いたい気持ちもある……と複雑な心境の人もいるはず。

今回は、「寂しい気持ち」をかわいく伝える方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

彼氏に会えないときに…「寂しい気持ち」をかわいく伝える方法

いい雰囲気になったときに…

「久々に会った彼女といい感じの雰囲気になったときに、『寂しかった……』って言われたときは胸キュンでしたね。申し訳ないことしてたなって、反省するきっかけにもなりました」(29歳男性/メーカー)

久しぶりに会えたタイミングで気持ちを伝えると、重く感じられにくいようです。

とくに気持ちが盛り上がったいい感じの雰囲気のときに言うと、ときめかせられるのだとか。

寂しそうに素直な気持ちを伝えることで、彼の愛も深まるはずですよ。

怒らず嫌味っぽくならないようにしましょう。

あえて冗談っぽく…

「寂しい気持ちを冗談っぽく言われると、負担にならないです。軽く言ってくれる方が受け入れやすいっていうのもあるのかもしれません。

真剣に言われれば言われるほど、どうしたらいいかわかんないし疲れますね」(30歳男性/パーソナルトレーナー)

本気で寂しいと思っているときこそ、冗談っぽく伝えるのがいいかもしれません。

マイナスな気持ちや今すぐ解決できるわけではない問題に関しては、真剣に伝えられても対応に困るという男性も。

冗談っぽく伝えられることで、笑いも交えたトークができるようです。

彼に負担をかけない伝え方を意識してみましょう。

LINEのスタンプで…

「寂しいってストレートに言われると重いけど、LINEのスタンプなら受け入れやすいですね。

むしろちょっと遠慮してる感じがかわいいなって思います」(34歳男性/公務員)

会えなくてもLINEのやり取りをすることはあるでしょう。

寂しい気持ちを伝えるときには、メッセージではなくスタンプを活用するのがいいかも。

重さを感じさせず、かわいらしさを伝えられることも。

ひかえめな感じにキュンとするという男性もいるようです。

LINEだからこそできる伝え方も取り入れてみてはいかがでしょうか。

キュンとさせる伝え方を

「重いと思われたくない……」と思っても、会えない期間は寂しい気持ちになることでしょう。

抱え込みすぎると、自分が苦しくなる一方です。

伝え方やタイミングを意識すると、彼をキュンとさせられるはず。

かわいく伝えて、彼との愛を深めましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)