どんな人とでも、会話なしで距離を縮めることは難しいでしょう。

とはいえ、会話が苦手な人にとっては、どう話をすればいいのかわからない……なんてこともあるかもしれません。

今回は、男性と楽しく話すための会話術をご紹介します。

できることから試してみてくださいね。

面白い話を用意しなくてもいい!楽しく話すための会話術って…?

話を否定しない

会話を盛り上げるためには、相手の話を否定しないことが大切です。

直接「それは違うよ!」と言うだけでなく、「いや」や「でも」なども否定だと思わせる可能性も。

こういった発言は無意識でやりがちなので、よく注意してみましょう。

話をしても否定されてばかリだと思うと、話す気がなくなるという男性もいるようです。

最後まで話を聞いてくれたり、共感してくれたりする相手には親近感を抱きやすいはず。

まずは否定せず聞くことから意識してみましょう。

ペースを合わせる

会話で重要なポイントは、内容だけではないのだとか。

話すペースを合わせることで、話しやすい印象を与えられることも。

緊張するとつい自分のことでいっぱいいっぱいになりがちですが、そんなときこそ一呼吸おいてみましょう。

相手と同じペースで話すことで、自分の緊張感がほぐれる効果もあるかもしれません。

お互いリラックスした状態で話せると、さらに距離が縮まるはずですよ。

オウム返しをする

相手の話をきちんと聞いていても、それが相手に伝わっていないと「話聞いてなさそう」と思われることも。

直接「ちゃんと聞いてるよ!」と言うわけにもいかないので、リアクションでアピールしましょう。

相づちを打ったり大きめのリアクションをしたりするほか、相手の言葉をオウム返しするのもいいかも。

「○○があって、悔しかったんだよね」と言われたら「たしかに○○は悔しいよね」と返すなど……話を聞き、理解していることが伝わりやすいです。

ただ、やりすぎるとうっとうしさがあるのでほどよく会話に織り交ぜていきましょう。

会話で大切なことは…

会話を楽しませるために、無理に面白い話をする必要はありません。

話を聞くことやリアクションをすることも、会話において大切なスキルです。

自分にできることから意識し、少しずつ会話上手になりましょう!

(麻生アサ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)