男性にとって、本命女性とキープ女性との差は大きいようです。

本命女性ならきちんと対応しても、どうでもいい女性にはなにかと扱いが雑になるよう。

そこで今回は、男性が「キープの女性」にする振る舞いを4つご紹介します。

あなたは本命?男性が「キープの女性」にする振る舞い4つ

予定を聞いてこない

キープしている女性の予定は、興味がない男性が多いもの。

今日はもう会ったし、しばらく会うまで間が空くので気にしないのでしょう。

一方本命の彼女の場合、「今日はなにしてるのかな」と気にすることがほとんどです。

男性だって、「好きな人のことはなんでも知りたい!」と思うのだとか。

つまり、キープしている女性は都合の良い関係で、普段の様子はとくに興味がないみたいです。

身の上話に興味がない

男性は、彼女でもないのに身の上話なんて重すぎると考えるよう。

それならまだ人のうわさ話のほうが興味があるのかもしれません。

身の上話も、家族の話も、されては困るのです。

されてもいいのは、結婚を考えている本命の彼女の場合だけ。

彼女の生い立ちやこれまでの環境、家族構成によって性格はかたちづくられるので、そこは外せないでしょう。

むしろ知っておくべき情報だと思います。

しかしキープ女性の身の上話はひたすら重いだけ……。

軽く聞き流す程度で興味は持たないでしょう。

助けようとしない

困っていることを教えてあげない、調べてあげないのも、キープ女性にする態度と言えるでしょう。

親切にする気がないので「わからないんだ」くらいにしか感じません。

しかし、本命の彼女にはいろいろ世話を焼きます。

わからないことを代わりに調べたり、詳しい人に聞いたり、情報収集を惜しまないでしょう。

それは彼女の困っていることを助けたい気持ちと、教えてあげて彼女の状態や環境をよい状態にするのが、恋人の使命と考えているからです。

体調を気遣わない

キープ女性の健康状態への興味は、「生理期間はいつからか」くらいかもしれません。

「頭痛がひどい」と言っても「大丈夫?寝たほうがいい」と心配してくれることもなく、「そうなんだ」とひとことで終わらせてスルー。

場合によっては、「めんどくさいな……」という印象しか抱かない可能性も。

本気で愛される女性に!

「彼、ぜんぜん体調を心配してくれない!」と1個当てはまっているだけで、本命ではないと思うのは早いでしょう。

女性の健康に気がつかないだけの場合があります。

また、その女性が好きなのに、相手の話を聞かなかったり、自分のことばかり話したりしてしまう男性もいます。

まず彼が気が利かなくて無口なのか考えてみてくださいね。

人並みに会話コミュニケーション能力があるのに、聞いてこないのはもしかしたら……。

いろんな場面であなたを大事にしてくれるかが、見極めるポイントになるでしょう。

(たえなかすず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)