LINEで毎日連絡を取り合っているカップルも、多いかもしれませんね。

また、毎日でなくても、ちょっとした連絡や共有に使っているカップルもいるでしょう。

日常的に使うLINEだからこそ、彼女からのなにげないメッセージに、キュンとするんだとか。

今回は「男性が惚れ直した彼女からのLINE」を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【脱マンネリ】彼氏をキュンとさせるLINE4選

応援メッセージ

「仕事でミスが続いてへこんでいたときに『そういう時期ってあるよね。でも、〇〇君なら大丈夫!しっかり寝て明日からまた頑張ろう!』って応援してくれて、惚れ直しましたね」(35歳男性/自営業)

彼が落ち込んでいるときの、応援メッセージにキュンとしたという声が多く聞かれました。

面と向かって言いづらくても、LINEなら直球の応援ができるかもしれません。

ここぞというときにLINEを活用して、さりげなく彼を励ましてあげましょう。

加えて、彼の素敵なポイントも伝えられると、さらに効果的かも。

そんな彼女の気遣いに、彼も惚れ直してくれるはずです。

ねぎらってくれる

「仕事が残業つづきで毎日帰りは終電。思わず彼女に『疲れた』ってLINEしたら『毎日おつかれさま!よく頑張っててえらい!』ってLINEがきたんです。
思わず惚れ直しましたよね。仕事が一区切りついたら旅行にでも連れてってあげたいな」(30歳男性/企画)

彼から「疲れた」とLINEがくると、正直「私だって疲れてるのに……」と思うかもしれません。

でも、その気持ちをいったんぐっと抑えて、まずは「おつかれさま!」と相手を労わってみて。

彼が弱っているときこそ、彼を支えるチャンスです。

彼の頑張りを認めることで、「いつも見てるよ」とアピールできるかも。

デートのあとの感想

「デートのあとで彼女がLINEをくれて毎回惚れ直してます。『今日も楽しかった!ありがとう♡』とか『レストランでの夜景きれいだったね!ごちそうさまでした!』とか……。

毎回言葉は違うんですけど気持ちが嬉しいんですよね」(28歳男性/公務員)

デートのあと、わざわざLINEでお礼を言うのは、くどいと思う女性もいるかもしれません。

でも改めてお礼を言われたり、楽しかったと伝えられたりすると、グッとくる男性は多いようです。

付き合う期間が長くなってくるとついつい面倒で省いてしまう、という人もいるかもしれませんね。

毎回ちょっとずつ文面を変えてみると、マンネリも解消され彼に惚れ直してもらえるはず。

誕生日にお祝いしてくれる

「俺の誕生日になった瞬間の0時に彼女がLINEをくれて。『お誕生日おめでとう!これからの1年もラブラブで過ごそうね♡』ってふたりで撮った写真を送ってくれたんですよね。
じんわり嬉しくなったし、本当にこの子と付き合ってよかったって思いました」(21歳男性/学生)

誕生日をいっしょに過ごすカップルは多いかもしれません。

あえてLINEでもおめでとうメッセージを送ると「かわいいな♡」と感じて、惚れ直しちゃう彼氏もいるようです。

写真やスタンプなどを活用して、気持ちのこもった特別なメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

また、当日の早い時間に送ると、ちゃんと覚えていたことが伝わるかも。

キュンとさせるポイントは?

タイミングや頻度をはかって、彼をキュンとさせましょう。

内容は「お疲れさま!」や「ありがとう」「おめでとう」など、なにげないひと言で大丈夫。

それに一言、自分の言葉を付け加えると、効果もアップするかも。

LINEを活用して、彼氏に惚れ直してもらえたら素敵ですね!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)