「気が利く」という長所は、男性から愛される要素のひとつでしょう。

男性は気の利いた行動で、助けてくれたり温かい気持ちになれたりするでしょう。

でも、気遣いが苦手な女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「気が利く女性」の特徴を4つご紹介します。

男性から好印象♡「気が利く女性」の特徴4つ

常に先のことを考える

次の行動を考える癖がついている女性は、気が利くでしょう。

感情に流されそうなときでも、思い付きで行動することがありません。

いつも次のことを考えているので、必要なものやしておいたほうがいいことが頭に浮かびやすくなります。

結果、かゆいところに手が届くような気の利く女性に。

先を見て行動するように意識しておくと、気が利くだけではなくちょっとした失敗を防ぐことにもつながります。

デートの下調べが丁寧

気が利く女性は、デート相手と楽しく過ごすために下調べをしておく傾向があります。

相手の趣味や好きなものに興味を持って調べてみる、行きたいところや、雰囲気が盛り上がりそうな場所をリサーチする……など、とにかく事前の下調べが丁寧です。

2人の関係がまだ出来上がってなかったとしても、下調べをしておくと楽しいデートになり、相手も「気が利く子だし、また会いたい」と思うようになるでしょう。

相手まかせにせず、自分から考えて調べたり提案してみたりすると、気が利く女性に一歩近付けるはずです。

天気やニュースをこまめにチェック

毎日、ニュースや天気情報をチェックしている女性も、気が利く女性であることが多いです。

天気やその日の状況によって、行動が変わることも多いからこそ、日々の環境の変化を日常的にチェックしていると、そのときの状況に合った臨機応変な対応ができると思います。

「今日は雨が降りそうだから〇〇に行こうよ!」「道路工事があるから迂回したほうがいいかも」などと言えるだけで、「気が利く女性だな!」という印象アップにつながるでしょう。

気遣いのひとことがある

恋愛に限らず、仕事でも友達関係でも、ささいなひとことが相手の心を和ませることは多いです。

たとえば別れ際に「雨だから気を付けてね」「明日仕事なのに遅くまで付き合ってくれてありがとう」など、あいさつに相手を気遣う一言を添えるだけでも、和やかな雰囲気になりますよね。

とっさに気の利いたことが言えなくても、難しく考える必要はありません。

相手のことを考えて、感謝やねぎらいのひとことを添えるだけで、相手は喜んでくれるでしょう。

想像力がポイント!

気が利く女性になるには、想像力を鍛えることが大切です。

まずは状況を先読みしたうえで、相手を思いやることから始めてみてください。

今まではわからなかった「これをしておくとよさそう」が見えてくると、相手もあなたへの印象がアップするでしょう。

相手のためにできることを探す気持ちを大切に、長く愛される気遣い上手な女性を目指してくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)