男性が嫉妬するポイントをご存知ですか?

意外にも、男性が嫉妬しているかどうか判断するのは難しいもの。

今回は、男性がじつは「妬いてるサイン」をご紹介します。

男性の本音を読み取るのが苦手な方は、要チェックです!

もしかして嫉妬かも…?気になる彼の「妬いてるサイン」3選

あまり喋らなくなる

「最近気になっている子が、いつも同じ同僚の話をしてきます。ほかの男性と仲がいい話はあまり聞く気になれないので、なんとなく口数も少なくなります」(30歳男性/会社員)

他の男性と仲良くしているのを見ると、口数が少なくなる男性もいるようです。

自分の気になる女性が、他の男性に取られてしまうかも、という不安や心配の裏返しともいえるでしょう。

口数が少なくなったり不機嫌な態度をあらわにする場合は、妬いてるサインかも。

なかには、無口になって冷静さを取り戻そうという男性もいるようです。

わざと無視をする

「いま気になっている彼女は友達が多くて、よくいろんな男友達の話をしてくるんです。自分で嫉妬しているなんて認めたくないので、いつも聞いてないフリをしています」(31歳男性/自営業)

いつもは話をちゃんと聞いてくれる彼が、特定の話題に限って聞かないフリをするのも、妬いてるサインかも。

スマホやテレビなどに、夢中になっているフリをしてやり過ごそうとする男性も多いようです。

また、やきもちを焼いているときには、無関心そうな返事をしてくることも。

気になる彼が話を聞いていないフリをしたときには、話題を変えてあげるのも優しさかも。

自分の存在をアピール

「会社の後輩が僕の同期のことをよく褒めるんです。そのときはなんとなく負けた気がして、俺もこんな結果を残したんだと、つい自慢してしまいました」(29歳男性/営業)

他の男性のことを褒めたときに、自分の方が凄いんだとアピールしてくる男性は、嫉妬しているのかも。

また、特定の女性にだけ自慢する男性も、俺のことを見て!とアピールしているのかもしれません。

これは、あなたへの好意の表れともいえるでしょう。

彼の妬いてるサインに気付いたら、彼の方を褒めるようにしてみて。

本命かどうかを確かめよう

口数が減ったり、急に自分のアピールをしだしたりするのは、妬いてるサイン。

クールな男性でも、話を聞いていないフリをするなど、内心やきもちを焼いていることはよくあることのようです。

彼に妬いてるサインが見られたら、あなたが本命かもしれません。

サインを見逃さずに、自分が本命かどうかを確かめてみましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)