デートでは、食事をするシーンも多いでしょう。

そのたびに男性にキュンとしてもらえれば、好感度はぐんぐん上がるはず。

でも男性は、どんなところにキュンとするのでしょうか?

今回は、食事デートで「かわいさに悶絶した」女性の仕草について、男性に聞いてみました!

男性に聞いた!食事デートで「かわいさに悶絶した」女性の仕草とは?

髪の毛に気を配る

「気になる子と話題のラーメン屋さんへ行ったとき、髪の毛が入らないように片手で押さえながら食べてたんです。
その様子が上品で、目が惹きつけられましたね」(26歳男性/公務員)

「好きな子との食事デートで、注文が終わった途端その子がサッと髪を束ねたんです。
育ちがいいなって思ったし、なんか色っぽくて素敵でした」(25歳男性/SE)

髪の毛は、食事中にベタベタ触るのは考えものです。

ただ食事の邪魔にならないよう気を配る姿には、グッと来る男性も多いようですよ。

熱い料理をフーフーする

「後輩とラーメン屋さんに行ったとき、猫舌な後輩が熱い麺を必死にフーフーしながら食べてて。
なんか小動物みたいで、かわいかったです」(27歳男性/不動産営業)

「彼女と親子丼屋さんに行ったとき、ひと口目が相当熱かったみたいで涙目になってたんです。
ふた口目からは、フーフーしながら慎重に食べてる姿がかわいくてたまらなかったですね」(26歳男性/エンジニア)

小さく縮こまってフーフーする姿は、まるで小動物を彷彿させるようです。

そんな姿を見て、かわいらしさや愛おしさを感じる男性は多いみたい。

熱々な料理を食べるときは、ぜひ試してみてくださいね。

食器を両手で抱える

「カフェデートで、彼女が両手でマグカップを持って『あったか〜い』って喜んでたんです。
その様子がかわいすぎて!
一気にテンションが上がりましたね」(27歳男性/マスコミ関係)

「後輩とカフェに行ったとき、猫舌なのかカップに入ったカフェラテをちょっとずつ飲んでたんです。
なんか小動物を見てるみたいな気持ちになって、かわいいなって思いました」(28歳男性/美容師)

両手で食器を抱える姿には、癒やされる男性も多いようです。

自宅にこの子が居たら、きっと楽しいだろうな……と妄想スイッチをONにする男性もいるみたい。

辛い料理を必死で食べる

「職場の近くに新しくスンドゥブ屋さんできたから、同僚の女の子に『一緒に行かない?』って誘ったんです。
そしたら彼女、辛いもの苦手だったみたいで。

でも誘われた手前言えなかったのか、必死に食べてる姿がなんかかわいかったですね。
悪いことしちゃったなとは思ったけど」(27歳男性/保険営業)

辛いものを食べると、思わず涙目になる人もいるでしょう。

その激辛に耐える様子は、男心をくすぐる姿の一つのようです。

辛いものが苦手という女性も、気になる男性の前で、たまにピリ辛のものに挑戦してみるのもアリかもしれません。

食事中にキュンを狙おう♡

食事シーンは、食べることに夢中になってデートモードがOFFになりがち。

ただ食事のときこそ、男性をキュンとさせる仕草がたくさん眠っています。

今回ご紹介した仕草を試して、恋のチャンスをもっと広げていきましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)