大好きな彼に会えない時間が続くと、不安に感じることもあるでしょう。

そんなときこそ、LINEを上手に活用して思いを伝えてみませんか。

今回は、彼氏に会えないときに使えるLINEテクニックをご紹介します。

今こそ愛を深めよう♡彼氏と会えないときに使えるLINEテクニック

感謝の気持ちを伝える

「ありがとうとかの感謝の言葉って、人間関係の基本だと思うんです。普段からそういう言葉使ってる子はLINEとかでもさらっと伝えてくれて、いい子だなって改めて思いますね」(28歳男性/不動産) 

感謝の気持ちを改めて伝える機会はそう多くはないでしょう。

彼のありがたみに気付いたときには、その気持ちを素直に伝えるといいかもしれません。

いつもは照れくさいことも、LINEでならかわいく伝えられるはずですよ。 

思い出話をする

「自分がしてあげたことを彼女がちゃんと覚えてて、『うれしかった!』と言われるとかわいくて、またいろいろしてあげたくなっちゃいますね」(23歳男性/アパレル) 

会えないときには、彼との楽しかった思い出に浸ってみましょう。

うれしかったこと、楽しかったこと、笑えることなどたくさんの思い出があるはず。

そのときの思い出話をするようにうれしい気持ちを伝えると、彼の会いたい気持ちも大きくなるかもしれませんね。

素直に甘える

「素直に甘えてこられると、弱いですね。実際に応えられるかは別として、『会いたい』って言われたら、俺もだよ!って思うし。

あんまりがまんされすぎると、俺なんかいなくても平気なんだなーって逆に不安になります」(25歳男性/美容師) 

会えない期間に「会いたい」と言うと重いと思われないか心配に感じる人もいるでしょう。

だからといって強がったりがまんをしたりすると、かえって彼の気持ちを不安にさせることも。

ときには素直に甘えてみることも大切なようです。

自分磨きの報告

「自分磨きを頑張ってる女性は素敵だなと思います。それが彼氏のためだと思うとなおさら。

会えなくて寂しい思いをさせてるのに、前向きに捉えてくると、さすが俺の彼女って惚れ直しますね」(30歳男性/自営業) 

会えない時間を前向きに過ごしてい彼女を見ると、自分も頑張ろうと思えるという男性も。

「最近ランニング始めたんだ」や「料理練習してる!」など頑張っている報告をしてみましょう。

お互いに、次に会うのがさらに楽しみになるはずですよ。

会えない時間も楽しもう♡

会えない時間に愛を育むのは、そう簡単なことではありません。

どうしても不満や不安から、心の距離ができてしまうことも。

だからこそ、LINEを上手に活用して思いを高め合いましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)