疲れた

好きになる男性には、いつも彼女がいたり好きな人がいたりで、なかなか本命になれない方もいるはず。

本命の女性と別れたからといって、セカンドの女性がそのまま繰り上がれるわけではないのが難しいところ。

では諦めるしかないのかというと、そういうわけでもないようです。

今回は、セカンドの女性が本命に昇格する方法をご紹介します。

いつも幸せになれない…セカンドの女性が本命に昇格する方法

自信を持つ

いつも幸せになれない恋愛をしていると、「どうせ私なんか……」と卑屈な考えになりがちです。

自分を責めてばかりいると、どんどんマイナス思考になり、自分の価値を下げることも。

自信がない人を好きになる男性はほぼいないはず。

選ばれるためには、ほかの誰でもない自分の手で価値を引き上げ、自信をつける必要がありそうです。

できることから少しずつ取り入れてみましょう。

新鮮さを感じさせる

自分が「いいな」と思う男性は、ほかの女性にも「いいな」と思われている可能性が高いです。

実際にもう彼女がいたり、思いを寄せている女性がいたりすることも。

そこを差別化するには、「新鮮さ」を意識しましょう。

ずっと一緒にいる相手には、慣れやマンネリを感じてくるはず。

わくわくする新鮮さや、飽きない魅力があると、心が移ることも。

「ずっと新鮮さを味わわせること」を意識し、アプローチしてみてくださいね。

下手に出ない

下手に出ない

好きな人に本命がいると、とりあえず嫌われないように振る舞う人が多いのではないでしょうか。

言うことを聞いたり、流されたり、自分の意見を言わなかったり……。

そうすることで嫌われはしないかもしれませんが、好かれることも少ないはず。

男性のなかには、自分の思い通りになる女性には惹かれないという人も。

選ばれるために媚びるのではなく、自分の魅力を伝えていけるといいですね。

セカンドを卒業したいなら

好きな気持ちを抑えられないと悩む方もいるはず。

無理して諦めようとするくらいなら、満足できるまで好きでいるのもいいかもしれません。

できることから少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)