それまで意識していなかった相手でも、ある日突然気になり始めた……なんて経験はありませんか?

男性も、同じような経験をしているようです。

今回は、男性が恋愛対象外の女性を意識しはじめる瞬間をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

恋は突然♡男性が「恋愛対象外の女性」を意識しはじめる瞬間

好意を感じたとき

男性のなかには、女性からの好意を感じると、それが自信につながるという人も。

自分に自信をつけてくれる存在だと思うと、そのまま気になる存在になることもあるようです。

直接告白しなくても、「もしかして俺のこと……?」と思わせられればOKです。

好意は隠すよりも、少しくらいわかりやすく伝えるほうがいいのかもしれませんね。

楽しそうな姿を見たとき

自分の前で思いっきり楽しそうにしている女性に惹かれるという男性も。

一緒にいて楽しんでくれるのは、自分に楽しませられるポテンシャルがあると解釈することもあるようです。

そんな気持ちにさせてくれる女性には、「もっと楽しませたい」と思うのだとか。

楽しい時間を共に過ごすことで、心の距離が縮まることも。

気になる人の前でが、遠慮せず思いっきり楽しむのもいいかもしれません。

弱い姿を受け入れてくれたとき

多くの男性は、自分の悩みや弱音を打ち明けることに抵抗があるようです。

しかしどうしても耐えられそうにないときには、信頼関係ができている人に話をすることも。

そんなときに怒るでもなくアドバイスをするでもなく、ただ話を聞いて、受け入れてくれる女性に惹かれるのだとか。

彼が少しでも弱音を吐いたときには、受け入れることを意識してみましょう。

共通点があったとき

共通点があると、2人の距離は縮まりやすくなります。

1つや2つでなく、いくつも重なると「理想の彼女ってこういうこと……?」と意識しだす男性も。

好きなものや考え方が同じだと、同じタイミングで感情を共有し合えるので、ストレスなく過ごせるはずです。

いろいろな話をして、たくさん共通点を見つけてみてくださいね。

特別な存在を目指して

それまでなんとも思っていなかった相手を恋愛対象として意識するには、「特別」だと自覚することがきっかけとなるようです。

どんなポイントにおいてでも彼の「特別」になれたら、彼女になるのも夢ではないかもしれません。

今の自分にできることから取り入れてみてくださいね。

(橘遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)