せっかく付き合うなら、イイ男と一緒になりたいもの。

ただ、付き合う前に「イイ男かどうか」見極めるのにはコツが必要です。

そこで今回は、デートで「イイ男だけができること」を4つご紹介します。

ココで見極める!デートで「イイ男だけ」ができること4つ

メニュー選びに気を配る

飲食店でメニューを選ぶとき、女性側に配慮があるかどうかも大事なポイントです。

たとえば女性が苦手な食べ物や、アレルギーがあったとします。

そんなときに、「ここのお店、これが一番オススメだから」とゴリ押ししてきたり、「とりあえずコレとコレで」と勝手に注文したり。

そういった男性は、あまり気配りに欠ける人かもしれません。

ほかにも飲食店では、上着をかけてくれるか、ワインを注いでくれるかなどにも注目です。

あなた以外にもやさしくできる

デートしている相手にはやさしいけれど、それが彼の本当の姿とは限りません。

本当の姿は、あなた以外の第三者との接し方のなかに垣間見えるもの。

たとえば店員さんや、タクシーの運転手さんなど。

そこで感謝の言葉を伝えられるとか、粗雑な扱いをしないとか、細かいところに注目してくださいね。

テンションを合わせてくれる

飲み会など大勢の前では笑顔なのに、2人きりになるとテンションが低い。

そんな男性は、もしかするとオンとオフをきっちり分けるタイプなのかもしれません。

その男性の言い分としては、自然体でいたい・緊張しているといったものがあるのでしょう。

ただずっとローテンションでは、一緒にいるだけで気を遣ってしまいますよね。

ここでイイ男は、きっと女性側とテンションのチューニングを合わせてくれる人です。

もし女性側がローテンションなら、そちらに合わせてくれるかもしれません。

スマートな会計ができる

お会計がスマートにできるかどうかは、イイ男かどうかを判断するポイントの一つ。

ある程度、料理やお酒が出てくるのを見ながら、女性が離席しているタイミングや気づかぬうちに会計ができるかどうか。

それができていたら、場慣れしているスマートな男性でしょう。

ただ割り勘のほうが気遣わなくて好きという女性も多いですから、あなたの好みでイイ男を見極めてくださいね。

男性の本性を見極めよう

相手の男性にとっても、きっとデートは特別な時間です。

ですから、きっといろいろ気遣いを見せてくれるはず。

ただ本性は、細部に表れます。

表面的なやさしさに騙されず、目の前の男性が「本物のイイ男」かどうか、じっくり見極めてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)