彼が心を許した時に見せる言動

素敵な恋がしたいと思っていても、うまくいかないどころかそのチャンスさえない気がする……とお悩みの方もいるでしょう。

大人になるにつれて、自分の欠点を指摘してくれる人が少なくなるので原因を見つけるのに一苦労することも。

今回は、男性が嫌う女性の無意識な言動をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

自分では気付けない?男性が嫌う女性の「無意識な言動」とは

おごってもらって当たり前だと思っている

「お会計のときに財布を出さない女性や、会計の前にトイレに消える女性は本当にいやです。本人は気にしていないのかもしれないけど。

でも僕としては、そこまで好きじゃない女性にごちそうする必要はないと感じてます。『男性に買って貰えばいいや』みたいな思考の女性は好きじゃないですね」(29歳男性/介護士)

デートでは、なにをするにもお金がかかる場合がほとんど。

チケット代や食事、コーヒー代などあらゆる場面でお会計をするはず。

そんなとき「おごってもらって当たり前」のように財布を出さなかったり、「いくらでした?」と聞かなかったりする女性はいやがられることも。

付き合う前の関係なら、お互いにお金を払うものだという前提でデートに臨むといいかもしれません。

口ぐせがマイナス発言

「すぐに『だるい』とか『めんどい』という女性は、あんまり好きじゃないです。

意味は通じますけど、その一言で話が終わっちゃいませんか?自分の気持ちをきちんと言葉に出して話せる女性の方が魅力的に感じます」(28歳男性/公務員)

「だるい」や「めんどい」などのマイナスな言葉が口ぐせになっている人はいませんか?

無意識にやりがちなので、自分では気付きにくいことも。

これらの言葉は、会話が盛り上がらない要因になりがちです。

楽しく会話をするためにも、自分の気持ちや思いを豊かな表現で伝えられるといいですね。

基本的なマナーがなっていない

基本的なマナーがなっていない

「細かいことかもしれませんが『貸して?』と確認を取りながら、すでに僕の所持品に手を伸ばしている女性。確認取る意味がないし、マナー違反だと思います。

そのことを指摘して、神経質と言われるのもいやだから黙っているけど、彼女にしたら携帯チェックとか始まりそうですよね」(31歳男性/アパレル)

人には、どうしてもやられたくないことがあるはず。

この男性の場合は勝手にものを触られることですが、同じように思っている人はほかにもいるでしょう。

基本的なマナーがなっていないと、その時点でよくない印象になりやすいようです。

無意識にやっていないか、チェックしましょう。

無表情で話を聞く

「今はとくにマスクの時代だから目元まで笑ってくれないと表情がわからないじゃないですか。つねに表情が一定の人ってなにを考えているのかわからないのが怖いので苦手です。

相手の様子を見ながら会話するので、無表情の女性はとっつきにくいかな。そこは大袈裟でもニコニコしてくれる女性の方が、話しやすいし親密になりやすいと思います」(21歳男性/大学生)

会話をしているときに、自分の表情まで意識している人は少ないでしょう。

しかし、話している側からすると聞いている人の表情が気になるもの。

真顔で話を聞かれると、「楽しくないのかな」や「感じ悪い」と思われることも。

なるべく笑顔で話を聞くよう意識してみましょう。

まずは減点ゼロを目標に

理想とする異性のタイプは人それぞれですが、「いやだな」と感じるタイプは多くの人が共通の認識を持っているようです。

好かれる女性になるのなら、まずは減点されにくい人を目指すのがいいかもしれません。

基本的なところからチェックしましょう。

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)