いくら大好きな彼氏だとしても、なにをやってもいいわけではありません。

なかには「重い」や「面倒くさい」と思われることも。

今回は、男性がいやがる彼女の重い行動をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

いくら好きでもアウト!男性がいやがる「彼女の重い行動」

 

携帯のチェック

たとえ浮気などやましいことがなくても、携帯を見られるのには抵抗がある人も。

彼に会えない時間が続いたり、怪しい言動が増えたりすると浮気を疑いたくなることもあるでしょう。

しかしそこで携帯をチェックするのは、信用を失うことになるかもしれません。

彼と別れたくないのであれば、携帯のチェックは最終手段にしましょう。

連絡の強要

彼と一緒にいないときも、行動を把握しておきたいと思う人もいるようです。

「今なにしてるの?」や「早く返信して」「まだ?」などと連絡を強要するのはNG。

それまでは「連絡したい」と思っていた男性も、「しなければいけない」と思うと急に億劫になるのだとか。

不安な気持ちから強要してしまいがちですが、彼の心はさらに離れていく可能性があります。

会えない時間でも、連絡だけに頼りすぎないほうがいいかもしれませんね。

 

SNSの監視

SNSを見れば、交友関係や趣味、現在の行動まで把握できることも。

片思いのときは情報収集に役立てている方もいるかもしれません。

しかし、つねに彼のSNSを監視するのはやめましょう。

自分の行動を見張られていると思うと、息苦しさを感じるという男性も。

SNSは便利だからこそ、その使い方に気を遣わなければなりません。

SNS上でのつながりよりも、目の前の彼との時間を大切にできるといいですね。

本当に彼を思っているのなら

彼を思う気持ちが大きくなるにつれ、つい重い行動に走ってしまう女性も。

「ずっと一緒にいたい」と思っているはずなのに、彼の心が離れていくのは皮肉なものです。

大好きならば、彼を信じ、思いやる心を大切にしてみてはいかがでしょうか。

(杉子/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)