一言で「お菓子」といっても、いろんな種類のお菓子がありますよね。

まさに人間の個性のよう。

もし、自分をお菓子に例えるとしたらなんだと思いますか? 

今回は、星座別にお菓子に例えてみました!

思わぬ魅力が見つかるかもしれませんよ。

【前編】に引き続き、後編はてんびん座(9/23~10/23)〜うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】女性の星座で占う♡性格を「お菓子」に例えると…?

てんびん座(9/23〜10/23)

【ラムレーズンのチョコ】

上品で優美な、てんびん座。

お菓子に例えるならラムレーズンのチョコ。

ちょっと大人な雰囲気を醸して、周囲から一目置かれる存在でしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【ガム】

粘り強く努力家な、さそり座。

お菓子に例えるならガム。

中途半端が嫌いで、なにごとも長く取り組む姿勢を持っています。

いて座(11/23〜12/21)

【おまけ付きお菓子】

ワクワクすることが大好きな、いて座。

お菓子に例えるなら、おまけ付きのお菓子。

開けるときのドキドキ感は、いて座のサービス精神に通ずるところがあります。

やぎ座(12/22〜1/19)

【せんべい】

ちょっと古風なところがある、やぎ座。

お菓子に例えるなら昔ながらのせんべい。

堅実で警戒心が強い傾向にあるでしょう。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【チョコポテチ】

ユニークな、みずがめ座。

お菓子に例えるならチョコポテチ。

しょっぱいポテトチップスに甘いチョコレートをかける斬新な発想に通ずるところがあるでしょう。

うお座(2/19〜3/20)

【マシュマロ】

フワフワしていて優しい、うお座。

お菓子に例えるならマシュマロ。

柔軟性があり、細やかな気遣いが得意でしょう。

どんな魅力がある?

ご自身はどんなお菓子でしたか……?

自分らしいと感じた方も、そうでない方もいるでしょう。

じつは、ご自身のまだ気づかない一面があったかもしれませんね。

会話のネタに友達や彼もお菓子に例えてみると楽しいかも。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)