恋愛においてドキドキは欠かせない感情ですが、どればかりでは進展や長続きは難しいでしょう。

どこか居心地のよさを感じると、「ずっと一緒にいたい」と思うようになる人が多いようです。

今回は、男性に「居心地がいい」と感じさせる方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

なんか落ち着く♡男性に「居心地がいい」と感じさせる方法

リラックスして過ごす

気になる男性に「居心地よく思ってもらおう」や「楽しいんでもらおう」などと力みすぎるのはやめましょう。

人は、緊張している人や落ち着きのない人を見ると、同じようにソワソワしてしまうもの。

相手にリラックスしてほしいなら、まずは自分からリラックスできるよう意識してみましょう。

好きな人の前でリラックスするのは難しいかもしれません。

日ごろから、自分がリラックスできる方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

楽しそうにする

自分と一緒にいてつまらなさそうな人より、楽しそうにしてくれる人に居心地のよさを感じるはず。

ポジティブな言葉を使ったり、楽しそうな表情をしたりして、「一緒にいて楽しい」という思いを伝えましょう。

緊張すると、余裕がなくなって焦ってしまう人も。

意識して明るく振る舞うと、楽しそうな印象を与えられるはずですよ。

自分らしくいる

気になる人の前では、「嫌われたくない」と自分を取り繕ってはいませんか?

本心を見せなかったり、本音を隠したりするのは相手に伝わっていることも。

どんなに不器用でも、自分の言葉で伝えてもらえると、安心感を覚えるでしょう。

「心を開いてほしいならまず自分から」を意識でいるといいですね。

自分らしさを大切にするといいかもしれません。

まずは自分から

相手に居心地のよさを感じてもらおうとすると、どうしても一人で張り切りがちに。

しかし本当に大切なのは、飾らず自分らしくいることなのではないでしょうか。

一緒にいて安心できるような存在を目指しましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)