男性のアプローチは、わかりやすいものばかりではないようです。

なかには緊張しすぎて、不審な言動になってしまうという人も。

今回は、男性が本命の女性だけに見せる姿をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

うまくアプローチできない…男性が本命の女性だけに見せる姿

冗談を言わなくなる

好きな女性を前にすると、冗談を言えなくなるという男性も。

いつもは冗談を言ったりみんなを笑わせたりしている人なら、なおさらその変化を感じやすいかもしれませんね。

急に冷たくされると、嫌われたのかなと思いがちですが、そういうわけでもないようです。

彼の様子がいつもと違いそうなら、本命の可能性を考えてみてはいかがでしょうか。

わざと意地悪を言う

髪を切れば「似合ってない」、香水を変えれば「変な匂い」などなにかにつけて意地悪を言ってしまうのも、素直になれない男性の本命サインなようです。

好きな人にあえて冷たくするのは、「好き避け」という心理に関わっているのだとか。

そもそも女性に対して意地悪を言うのは、意識しているサインだといえます。

自分の恋愛感情を処理しきれず、冷たく接することで解消しているのかもしれませんね。

ただ、気分を害した場合は、毅然とした態度で接しましょう。

目を合わせない

好きな相手のことをずっと見ていても、いざ目が合うとどうしていいかわからないという男性も。

そのため、目が合うと露骨にそらすこともあるのだとか。

それまで「好き」や「かわいい」と思い続けていたからこそ、目が合うと戸惑うのかもしれませんね。

目をそらされるからといって、必ずしも嫌われているわけではないようですよ。

真顔で動じない

男性のなかには、好きな女性を前にすると、どうしていいかわからなくなるという人も。

真顔でなにも話せなくなったり、話をきいているはずなのに頭に入ってこなかったり……。

「話しててつまんないのかな?」と思いがちですが、そういうわけでもなさそう。

恋愛慣れしていない男性ほど、その状況でどう動けばいいのかわからなくなるようです。

行動の裏にピュアな一面を感じると、かわいく思えてくるのではないでしょうか。

その行動の裏の気持ちは?

本命の女性へのアプローチといっても、みんながみんな積極的に行動できるわけではないようです。

なかには思うように行動できず、悔やんでいる男性も……。

いつもと違う様子のときは、どうしてそう振る舞っているのかまで見るようにするといいでしょう。

今まで気付けなかった気持ちに気付くかもしれませんよ。

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)