あざとさを武器にする

女性に近付いてくる男性のなかには、ただ身体目当ての人もいるようです。

わかりやすくアピールをしてくるので、見極めるのはそれほど難しくはないかもしれません。

今回は、身体目当ての男性がよく使う一言をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

もはや常套句!身体目当ての男性がよく使う一言って…?

「スタイルいいね」

「スタイルいいね」と言われるのは、ほめ言葉であることは間違いないでしょう。

しかし女性の身体に関する発言を面と向かってできるのは、遊び慣れているからかもしれません。

また、身体を見ているということを暗に示しています。

女性の外見をサラッとほめられるのは、それだけ女性を喜ばせてきた自信があるからでしょう。

ほめられるのはうれしくても、舞い上がりすぎないよう意識できるといいですね。

「明日って早いの?」

女性を持ち帰ろうとしている男性が気にするのは、「女性の次の日の予定」なようです。

朝が早いとゆっくり過ごせなかったり、早めに帰られたりして失敗することも。

それを回避するためにも、事前に次の日の予定を聞いておくのだとか。

単なる優しさの場合もありますが、何度も聞いてきたりこのあとの予定を匂わせてきたりしたら、身体目的だと思ってもいいかもしれませんね。

「もうちょっと飲みなよ」

「もうちょっと飲みなよ」

身体目当ての男性は、女性を酔わせてそのまま持ち帰ろうと考えている人も。

酔っぱらっているときは冷静に判断できず、つい流されてしまうこともあるかもしれません。

「次飲まないの?」や「もっと飲みなよ」などとお酒を勧めてくる男性には要注意です。

「今から出ておいでよ」

急な飲みのお誘いや「会いたい」の連絡は、身体目的の場合がほとんどだといえます。

夜遅くの「今から飲まない?」や「近くいるから会いたいな」などには応じないほうがいいでしょう。

本命の女性になら、事前に練ったデートプランを提供するはず。

都合のいい女性になりたくないなら、堂々と断る姿勢を見せましょう。

冷静に見極めよう

わかりやすい誘い文句だと思っていても、相手に魅力を感じていると気付きにくくなることも。

しかし事前に見極めなければ、自分を傷つける結果になるかもしれません。

冷静になって考えてみましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)