好きな人ができると、相手に尽くしたり合わせたりする女性って多いものです。

ですが、アプローチ法としては逆効果なのです。自分らしさを大切にしたほうがモテますよ。

そこで今回は、「男性に合わせない女性」がモテる理由をご紹介します。

自分らしさを大事に!「男性に合わせない女性」がモテる理由って?

芯があるから

「自分がなく、つねに周りに流されている人」って、あまり印象が良くないですよね。

自分の考えをきちんと主張ができる人が、周りからの信頼を得たり、真剣に向き合ってもらえたりするはず。

本当に好きではないファッション、メイク、主張をアピールすると、男性は「この人、自分がない」と白けてしまうかも……。

自己中なのはよくないですが、だからといって男性に合わせるばかりも良くないのです。

たとえ好きな人と意見がぶつかり合っても、「私はこう思う」とハッキリ述べられる女性のほうが、芯があると思われるでしょう。

余裕を感じられるから

相手に合わせすぎている人は余裕がないと思われやすいかもしれません。

たとえば、デートに「彼は女の子らしい服が好きなはず」とふんわりコーデで出かけたところ、彼氏の好みが違っていて「ヤバい!間違えた!」と焦るなど……。

お互いに好みを寄せなければいけない必要はないので、デートでなにを着たっていいのです。

彼氏と全然テイストが違うコーデだとしても、「私は私」と堂々としているべき。

相手に合わせて相手軸で判断・行動をすると余裕がなくなります。

いつも自分の顔色を伺うような女性より、自分の意思で動ける人のほうが、男性は魅力的だと思いますし一緒にいて安心するでしょう。

他人に流されないから

合わせすぎてしまう女性は、流行やファッションなど周りに流されてしまう傾向があります。

目立たなくてもいいので、自分の個性を貫ける女性は魅力的です。

男性はまず視覚で女性を判断しますので、パッと見の印象も大事ですが、ちゃんと恋愛するとなれば雰囲気や外見だけでなく中身を見てくれるもの。

ちょっとした一言や表情、態度で「軸がちゃんと自分にあるか」「他人に流されていないか」という部分を察してくれるでしょう。

自分らしさがいちばん

世のなかに恋テクニックはごまんと溢れていますが、そのすべてが自分に活用できるとは限りません。

無理をしてまで相手に染まる必要はないでしょう。

自分らしく自然体でいるあなたに魅力を感じてくれる男性も、きっとたくさんいますよ。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)