デート中は、相手と2人きりの特別な時間。

そこでは、ちょっとした言動から好印象になったり、マイナスイメージになったりします。

なかでも今回は、男性が「デートでガン萎え」する女性の言動をご紹介します。

マジか…男性が「デートでガン萎え」する女性の言動

人目につくところでメイクを直す

「食事デートをしたとき、彼女が食後いきなり席でメイクを直しはじめたんです。
思わず『え?いま直すの?』って聞いてしまいましたね。
だって他のお客さんもいるし、マナー違反なんじゃない?って思ったから」(32歳男性/営業)

メイクを直す行為は、マナーの観点からお手洗いでやってほしい……と内心思っている男性が多いようです。

またこの行為は、なんとなく恥じらいに欠けて見えることもあるのだとか。

ですから、できれば人目につかないところで直したほうが、悪印象を与えずに済むでしょう。

勝手にどっかへ行く

「彼女と買い物デートすると、フラフラと自分の見たいコーナーに歩いていっちゃうんです。
声かけずに消えるから、毎回彼女を探す羽目になって……。
ストレスになるから、一緒に買い物するのを控えるようになりました」(28歳男性/IT)

買い物デート中、自分の見たいものと彼の見たいものが、必ずしも一致するとは限りません。

やはり心配ですから、彼も探さざるを得ないはず。

そうなるとデートの時間が減るでしょうし、彼もくたびれてしまうでしょう。

どうしても見たいものは、彼にきちんと伝えてから離れたほうが◎。

せっかくのデートですから、基本的には彼と2人の時間を楽しんでくださいね。

急に不機嫌になる

急に不機嫌になる

「急に無言になったり、不機嫌になったりするとかなり困ります。
『どうしたの?』って聞いても、『自分で考えて』とか『それくらい分かるでしょ?』って返ってくるし……。

一生懸命考えて答えても違ったらまた怒るし、正直やめて欲しい。かなり疲れる」(25歳男性/販売)

彼がなにかやらかしたとき、怒っているとその理由を彼に伝えない女性も多いもの。

たしかに自分で気づいてほしかったり、彼女からすると分かって当然の内容だったりするのでしょう。

ただ男性からすると、不機嫌の理由が本気で分からない人も多いのです。

デート中、彼がなにかやらかしても、イラっとする気持ちを押さえて具体的にやめてほしいことを指摘するのが◎。

「○○はやめてほしいな」「こういうことは好きじゃないの」とやさしい口調で伝えれば、彼も納得してくれるでしょう。

気付かないうちにやっているかも…

今回ご紹介した言動は、知らず知らずのうちに癖になっていることもあります。

ですから彼とのデートのときには、自分がやっていないか意識してみて。

お互いが楽しいデートができれば、関係はもっと安定するでしょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)