男性と会話するとき、緊張してうまく話せない……なんてことはありませんか?

話がうまくなくても、男性がもっと話したくなる雰囲気を作ることが上手な女性はモテるものです。

そこで今回は、男性が「もっと話したい」と感じる話し方をご紹介します。

会話上手はモテる♡男性が「もっと話したい」と感じる話し方3つ

しっかり傾聴する

会話をしているときに、内容に合わせて相槌を打ったり質問を挟んだりすることが大事です。

相手の男性は「しっかり聴いてくれている」と感じます。

ちゃんと聴いてくれていると感じると、男性は安心して、もっとあなたに聴いてもらうために先を話したくなるはず。

話のネタがなくても傾聴が上手にできる女性は、自然と男性の会話を引き出しているのです。

もちろん、ベストなタイミングで相槌を打ったり質問するためには、実際に集中してちゃんと相手の話を聴くことが大切ですよ。

リアクションを取る

会話をより盛り上げるためには、リアクションが大切です。

多少身を乗り出したり、話の重要なポイントでは目を少し見開いたりすることで、男性は自分の話に食いついてくれていると感じます。

身振り手振りも大きめにやってみてください。

スマホを触るなど、他のことをするのはもちろんNG。

相手が話している時は、「うんうん」と頷きながらたまに視線を合わせるのも効果的です。

また、顔だけでなく体も少し相手の方に向けて会話をすることで、相手の男性がより話しやすくなるでしょう。

話の続きを促す

相槌を打つと言っても、「そうなんだ」や「へえー」と言うだけでは、話を続けにくくなる男性もいます。

本当に興味を持ってくれているのかどうか、わかりづらいためです。

「それからどうなったの?」とあなたが要所要所で続きを促してあげるとよいでしょう。

また、男性が「これはどうしようかな?」などともったいぶったときは「え~、気になる!」などと続きを促してみてください。

男性は「聞きたい!?」とますます盛り上がって話してくれるはずです。

相手の話を引き出して

男性の話をうまく引き出すことで、さらに会話が弾むでしょう。

「この子と話してると楽しいな。もっと話したいな」と思いますし、そのような楽しい時間を共有するからこそ、いつも愛されるモテ女子になれるのです。

男性を「もっとあなたと話したい」という気持ちにさせてみましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)