男性のなかには、彼女との別れを考えていても、なかなか口に出せずにいる人がいます。

そのため、ある日突然「別れよう」と言ってくることがあるのです。

ただ彼が「別れたい」と考え始めてすぐに気づければ、挽回のチャンスを掴みやすいもの。

そこで今回は、男性が出す「別れたいサイン」をご紹介します。

早めの対処を…男性が出す「別れたいサイン」とは?

写真を撮りたがらなくなる

いままではツーショット写真を撮ろうとすると乗ってくれたのに、急に嫌がるようになった……。

ツーショット写真を、突然SNSにあげなくなった……。

そんな場合は、別れが近づいているサインかもしれません。

別れを考えるからこそ、「一緒にいたこと」を残さないようにしているのかも。

とはいえ、他に理由があるかもしれませんから、一度その理由を聞いてみるのもアリですね。

予定を教えてくれない

「今度いつ会える?」と予定を聞いたとき、彼は「わからない」と言葉を濁す……。

こういう機会が増えたら、それは別れたいサインかもしれません。

やはり別れを考える彼女とのデートは、男性にとって面倒になりがち。

そのためあえて予定を濁すのでしょう。

とはいえ、繁忙期などで本当に予定が読めないケースもあります。

ですから、それとなく彼の環境の変化を聞き出してみるのも大事です。

「忙しい」発言が増える

「忙しい」発言が増える

聞いてもないのに、突然「忙しい」と何度も口にするようになった。

そんなときは、男性が別れたいと思っている証拠かもしれません。

こういったフレーズは、距離を置きたいときの定番フレーズの一つ。

やはり「忙しい」と言われれば、彼女側もそれ以上追いかけにくいですからね。

それを把握したうえで、あえて彼は忙しさアピールをしてくるのかもしれません。

早めにコミュニケーションを取ろう

大好きな彼と別れるのは、できれば避けたいものですよね。

今回ご紹介したサインが見られたら、少なからず恋心が冷め始めている証拠。

できるだけコミュニケーションの機会を作って、別れを予防しましょう。

(潮凪夏海/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)