結婚は、新たな人生への第一歩。

誰しもずっと幸せでいたいと願っているはずです。

そこで、男女の干支別に「結婚したらずっと幸せでいられるカップル」を10組ピックアップしました。

【前編】に引き続き、5組ご紹介します。

【後編】干支占い・結婚したらずっと幸せでいられるカップル10選

戌(いぬ)年の男性×午(うま)年の女性

【メチャクチャ仲良し】

明るくて気が強い午(うま)年生まれの女性を、戌(いぬ)年生まれの男性が上手にコントロールすることでうまくいく組み合わせ。

ときには厳しいことを言われるかもしれませんが、午(うま)年生まれの女性は素直に受け入れるでしょう。

本物の父親と娘のように仲のいい2人です。

辰(たつ)年の男性×申(さる)年の女性

【みんなから憧れられるステキ夫婦】

陽気でモテる申(さる)年生まれの女性をトリコにするのは、できる男である辰(たつ)年生まれの男性みたい。

彼にとっても、人気の申(さる)年生まれの女性は自慢の愛妻。

2人は周囲から憧れられるような、相思相愛のベスト夫婦になれるでしょう。

丑(うし)年の男性×子(ねずみ)年生の女性

【穏やかで幸せな家庭】

あまり女性慣れしていない丑(うし)年生まれの男性。

口下手なところもあるけれど、よく気がつく子(ねずみ)年生まれの女性となら、幸せな家庭を築けるでしょう。

子(ねずみ)年生まれの女性にとっても、自分だけを真摯に愛してくれる彼との暮らしは安心感たっぷりのはず。

午(うま)年の男性×未(ひつじ)年の女性

【女性が水面下でリードする】

自由奔放な午(うま)年生まれの男性が遊び疲れたとき、穏やかな未(ひつじ)年生まれの女性はあたたかく迎え入れてくれるでしょう。

その優しさに彼は大感激!

結婚後は物静かに見えてしっかりした未(ひつじ)年生まれの女性の尻に敷かれる、奥さん一筋の旦那様に。

申(さる)年の男性×巳(へび)年の女性

【結婚後に大変身】

明るくチャラい雰囲気の申(さる)年月生まれの男性は、結婚までは遊びまくるかもしれません。

とはいえ、一途で愛情深い巳(へび)年生まれの女性とゴールインした途端、人が変わったように真面目なよき夫&パパに大変身しそう。

自分のために変わってくれた旦那さんに、巳(へび)年生まれの女性も感激しきりでしょう!

ますます愛が深まっていくでしょう。

結婚は一大イベント

人生に失敗はつきものとはいえ、結婚は失敗したくないという人も多いですよね。

そのためには、自分にあった人を選ぶことも大切です。

今回の記事を参考に、結婚したらずっと幸せでいられる相手を探してみてはいかがでしょうか。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)