友達だと思っていた男性に、気付けば惹かれていた……という経験はありませんか?

友情を壊したくないとは思いつつも、恋愛関係として進展したい場合はどうすればいいのでしょうか。

今回は、女友達から昇格できる女性の特徴をご紹介します。

ここが大切!「女友達」から「彼女」に昇格できる女性の特徴

彼だけに見せる一面がある

ただの友達から一歩リードするには、異性として意識させる必要があります。

それができる女性は、彼だけに見せる「顔」がある場合がほとんど。

信頼しているからこそできる話があったり、ほかの人には見せない姿を見せたりすることで、2人の距離が縮まっていくでしょう。

2人きりで過ごす時間を増やしていくと、お互いをより特別に思い合えるのではないでしょうか。

「焦らずゆっくり」を意識してみてくださいね。

色っぽさがある

ただの女友達だと思っていた相手にも、女性らしさを感じるとドキッとするという男性も。

多くの男性が、女性の見た目の変化に敏感なので、それを生かすといいかもしれません。

女性らしさや色気を感じさせることで、恋愛対象として意識させられるはず。

服装やヘアスタイルだけでなく、仕草や振る舞いにまで気を遣ってみましょう。

いつもとのギャップで、よりドキドキさせられるはずですよ。

恋愛を想像させる会話が上手

友達から昇格できる女性は、「恋愛したらどうなるか」を想像させる会話が上手い傾向があります。

ただの友達だと思っていても、「付き合ったらこうなるのかな」と思うと、恋愛対象として意識してしまうという男性もいるようです。

恋愛の話をしたり、ときには彼氏にするような態度で接したりするのもいいかもしれませんね。

不自然にならないよう、自然に会話に盛り込むのがポイントですよ。

同性からも好かれている

男性にだけでなく、女性にまで愛される女性は女友達から昇格しやすいようです。

男女ともに愛される女性は、愛嬌があり、安心感を与える存在なのだとか。

付き合ってからも余計な波風を立てずに付き合いたい男性にとっては、ベストな相手なのかもしれませんね。

誰にでも平等に、笑顔で接することを心がけてみましょう。

勇気を出そう!

男友達を好きになり、そこからの進展を狙う場合には、関係を壊す覚悟を持ちましょう。

中途半端に接していては、友達としても宙ぶらりんな関係になることも。

自分にできることを考え、少しずつアプローチしていけるといいですね。

(なつくま/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)