恋愛中は楽しかったけど、結婚したらダメだった……なんてこともあります。

とくに運命が強くこもっている名前の頭文字から、結婚相性が最悪な男女をワーストランキング形式で占ってみました。

【10位~6位】に引き続き、ワースト5のご紹介です。

あなたや彼の名前の頭文字がある行を探して読んでくださいね。

名前例:
ゆい→や行 りか→ら行 じゅり→さ行 ゆうと→や行 げん→か行
※「じ」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「し」「は」に直します。

名前で占う・結婚しないほうがいい…相性最悪な男女ワースト5

5位…さ行の男性×さ行の女性

価値観が異なるため、ぶつかりやすい2人かも。

どちらも、相手を意のままに動かしたい自己主張型なところがあります。

向き合えば「こうしないとダメでしょ」と命令してしまい、口論になりがちです。

円満に付き合うには、お互いの努力が必要。ケンカ腰の言葉は封印しましょう。

4位…か行の男性×さ行の女性

自分にないモノを持っていると思い結婚するふたりです。

しかし、結婚すると妻の完璧主義や夫の適当さがお互いに鼻についてくるでしょう。

価値観の違いをいまいち認め合えず、話すのもイヤな気持ちになりそうです。

無理にでも、笑顔と明るい言葉で接するといいでしょう。

3位…さ行の男性×か行の女性

最初のうちは、なんでもできる彼の男性らしさに魅力を感じて幸せを感じます。

しかし生活を重ねるにつれ、彼の身勝手さに傷ついてしまうかも。

でも、彼は何も感じていなそう……。無理して彼に合わせても、すり減るばかり。

妻が自分らしく振る舞えば、うまく回るでしょう。

2位…は行・ま行の男性×た行・な行・ら行の女性

新婚時はラブラブで刺激的でも、お互いにだんだんと不信感をつのらせていくようです。

言うこととやることが違うと感じ、イライラが蓄積。

とくに彼は女性に優しい態度を取りがちで、妻は神経をすり減らすでしょう。

つかず離れずで接していくのがよさそうですね。

1位…た行・な行・ら行の男性×は行・ま行の女性

自分のペースでどんどん先に行ってしまうアクティブな夫と、同じくマイペースだけど人を待たせるタイプの妻。

価値観の違いが際立つ相性で、一緒にいると誤解やすれ違いもしょっちゅう起きます。

歩み寄ろうとしないとうまくいかないかも。

しっかり愛情表現することが大事ですよ。

幸せな結婚生活が送れるように

こんな夫婦になるはずじゃなかったのに……ということが起こるのが「結婚」です。

しかし、縁あって結婚したふたりですから、なにかしら解決策はあるはず。

幸せな結婚生活を送れるように、相手への思いやりを持ってみましょう。

(瀧天貴/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)