付き合う前に恋を終わらせる

気になる人に頑張ってアプローチしているのに、うまくいかない……。

そう感じるなら、間違ったアプローチをしているのかもしれません。

そこで今回は、避けたほうがいい「NGアプローチ」をご紹介します。

自分のアプローチを見直すきっかけにしてくださいね。

逆効果になる?避けたほうがいい「NGアプローチ」とは…

しつこくLINEする

しつこくLINEしたり電話したりするのは絶対にNGです。

確かに好きな人とはなるべくたくさん連絡したいと思うもの。

でも相手の都合を考えずに、一方的に連絡するのは引かれてしまう可能性が高いです。

LINEするときは相手のペースに合わせて頻度を調整するといいでしょう。

相性がいいと思ってもらえるはずですよ。

変な褒め方をする

アプローチがうまくいかない人は、褒めようとして失敗することが多いです。

たとえば、上から目線だったり、嫌味が入っていたりなど……。

たとえ悪気はなかったとしても、言われた男性は「見下されている?」と感じてしまいます。

好きにさせるどころか、イメージダウンにつながってしまうのです。

言葉の選び方には十分気をつけて、他人との比較や余計な付け足しはしないことがおすすめです。

謙遜しすぎる

謙遜しすぎる

アプローチがうまくできない女性は、「私なんてかわいくないから」「私は全然痩せてないし」のような発言をしているかも。

本人は謙遜のつもりかもしれませんが、このコミュニケーションは相手に気を遣わせるうえに、一方的に聞こえてしまうのです。

ほとんどの男性は、「そんなことないよ」と返します。

しかし、フォローを必要とする発言を面倒くさく感じる男性は、非常に多いもの。

堂々と「顔には自信がある」と自慢したほうが、まだいいかもしれませんよ。

相手の気持ちを想像して

アプローチがうまくできない人は、相手の気持ちを理解できていないケースが多いです。

大切なのは「彼はどういう発言を喜んでくれるだろう?」のように相手目線で考えること。

そのためには、彼をとことん観察して分析する必要があります。

それができれば、きっと今まで以上に好きな人との距離を詰めやすくなるでしょう。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)