愛カツ編集部に寄せられた体験談を漫画にしました。今回のテーマは「ダメ夫」です。

【前回の話】で、家事ができないのに文句を言ってきた夫。

キレた主人公は「別居」を言い渡し家出をすることにして……。

数か月の別居生活を楽しんでいた主人公の元に夫が訪ねて、謝罪をしてきました。

離れて暮らすことで、家事の大変さや自分の愚かさに気付いたようです。

それから2人はまた一緒に暮らすようになり、家事も分担するようになったようですよ。

人は当たり前な状況に慣れすぎると感謝をしなくなるどころか、不満を持つようになるもの。

なくなって初めて大切なものに気付くなんてこともありますよね。

結婚生活を続けるには、お互いに感謝や思いやりの気持ちを持ち続けることが大事です。

もし相手から思いやりの気持ちが感じられなくなったら、思い切って離れてみてもいいかもしれません。

作画:おむ
原案:愛カツ読者
編集:恋愛メディア・愛カツ編集部

【漫画】修羅場に?義実家掃除中に旦那のとんでもないものを見つけました…